運動の効果・まとめ ~ 運動のメリット・始め方・やり方 ~

山本 康博 先生

記事監修医師 東大医学部卒、独立行政法人国立病院機構東京医療センター

山本 康博 先生

歳を重ねるごとに、体は衰えていきます。また、個々の生活習慣によっても衰えが早くなったり、遅くなったりします。学生時代に運動をしていた人、あまりしていなかった人の間でも差が出るでしょう。では、あなたは今、どのような運動をすべきでしょうか? 下記の中に、あなたにぴったりのコラムがあることでしょう。

もくじ

学生がするべき運動


日々の活動や、強い骨をつくって維持すること、そして血糖値と血圧の調節のため、健康的な体重を維持するためには、筋肉を強くする必要があるため、小学生から高校生までの若者には、筋肉を強くする運動としてウェイトリフティングのような、ものを持ち上げたり抵抗力に反発したりする運動が必要です。
また、その活動は年齢や発達段階に応じたものである必要があります。下記の記事では、小学生から高校生までを対象にした、筋肉と骨をつくる体づくりのために必要な運動を紹介しています。

>> 詳しい情報はこちら
小学生から高校生まで、筋肉と骨をつくるために学生がすべき運動

強い骨をつくる運動


弱い骨は骨粗鬆症や骨折の原因となり得ます。太くて強い骨は、通常20代をピークに形成され、それ以降骨量が減っていきますので、早い段階で太い骨を維持する方法を実践する必要があります。
下記の記事では、強い骨をつくるために実践すべき運動法について解説します。また、骨量の減少は35歳以降に始まるとされていますので、35歳以降に実践すべき運動法についても紹介します。

>> 詳しい情報はこちら
骨粗鬆症や骨折から身を守るために。強い骨をつくるための運動法

オフィスワークは老化を早めるか?


座っていることが多い生活は、今日では一般的になっています。中でもオフィスで働く人にとって、ほぼ一日中座っている状態が普通になりがちです。しかし、そんなライフスタイルは老化を早めたり重大な病気を引き起こす要因となる危険性があります。座っている時間が長いことで身体に何が起こりうるのかを、下記のコラムで見ていきましょう。
また、継続させやすい運動も紹介しています。

>> 詳しい情報はこちら
オフィスワークは老化を早めるのか ~ ホントかどうかを徹底検証!

ヨガは腰痛に効果的?


ヨガには、さまざまなメリットがあるということは聞いたことがあるのではないでしょうか。ヨガは生活の質を改善し、ストレス、不安、不眠症、うつ病、背中の痛みを軽減する効果が期待できるといわれています。また、ヨガをすることでリラックス効果も期待できますし、体を引き締める効果もあるとされます。その他、ヨガには身体を健康に導いたり、柔軟性や強靭性を向上させることが明らかとなっています。では、腰の機能の改善については、どの程度の効果があるのでしょうか。

>> 詳しい情報はこちら
ヨガは腰痛に効果的?ヨガと腰痛の関係を解説

運動のメリットと始め方


多くの人は、運動することにあまり熱心ではありません。しかし、運動には心肺機能の向上、重病リスクの軽減、筋肉や骨の強化など多くのメリットがあります。また、気分が落ち込んでいる場合はストレスを減らし、気分を高めてもくれます。
ここでは、運動のメリットや簡単に始められるやり方についてみてみましょう。

>> 詳しい情報はこちら
体を動かそう!運動のメリットと簡単な始め方

健康ガイド一覧へもどる

この記事に含まれるキーワード