ストレス世代に多い「男性更年期障害」、不調を回復させるには?

2020/2/28 PR

近年、仕事による過度のストレスで男性ホルモンが急激に減少し、心身に不調をきたす「男性更年期障害」に陥る中高年男性は少なくありません。
「最近、夫の元気がない」とパートナーを心配する女性も多いのではないでしょうか?今回はそんな男性更年期障害の症状を和らげる、オススメの市販薬を紹介します。

「男性更年期障害」って、どんな症状が出るの?

男性更年期障害(加齢男性性腺機能低下症候群、LOH症候群)とは、加齢に伴う男性ホルモン(テストステロン)の分泌量低下によって引き起こされます。

テストステロンは「精子を作って性欲を高める」「筋肉や骨の発達を促し、内臓脂肪を抑えて男性的な体型を作る」「記憶力、判断力などの認知機能を高める」といった作用のあるホルモンです。

分泌量は20代をピークに減少し、中高年男性になると約5人に1人が、下記のような男性更年期障害の症状に悩まされるといわれています。( ※ )

  • 疲労感
  • 性欲の低下
  • ED(勃起障害)
  • 興味や意欲の減退
  • 記憶力・集中力・判断力の低下
  • イライラ
  • 不安や抑うつ
  • 睡眠障害(不眠など)
  • ほてりや発汗
  • 筋肉量の減少
  • 内臓脂肪の増加
  • 筋肉痛や関節痛

若い男性が男性更年期障害を発症するのは「ストレス」のせい?

男性更年期障害の発症原因の一つは「加齢に伴う男性ホルモンの減少」なので、40〜60代の患者さんが多いです。
しかし、30代で発症する男性もいます。この発症年齢の差には、ストレスが大きく関連していると考えられています。

テストステロンは、大脳の視床下部からの指令によって精巣で作られ、血液中に分泌されます。しかし、ストレスを受け続けて交感神経が優位な状態が続くと、大脳がテストステロンを作らないよう指令を出し、分泌量が急激に減少するようになります。

つまり若くても仕事のストレスが多かったりすると、テストステロンの量が急減し、性欲の低下や疲労感といった症状が出ることがあるということです。

男性更年期障害を治療するには?

男性更年期障害は、男性自身の仕事や心身の健康だけでなく、夫婦生活にも影響を与える問題です。
パートナーである男性の疲れや性欲低下にどう対処すればいいか、悩んでいる女性は少なくないでしょう。

「男性更年期障害かも?」と思ったら、男性更年期外来などの専門外来を受診し、テストステロンの測定検査を受けることが推奨されます。

治療の主軸は「生活環境・習慣の改善」です。
例えば、ストレスを減らす、睡眠時間を確保する、テストステロンの産生を増やす食材(ニンニク、牡蠣など)を摂取する、適度に運動するといった生活習慣の改善で男性ホルモンの分泌を促すことが重要になってきます。

生活習慣を見直しても症状が改善しない場合は、ホルモン療法(男性ホルモンの補充注射や漢方薬の処方)、精神療法などの実施が検討されるでしょう。

男性ホルモンは市販薬「金蛇精」でも補充可能

男性更年期障害は専門外来で治療することが推奨されますが、自覚症状があっても、忙しくて病院に行く時間が取れない男性もいると思います。
また、男性の異変に気付いても「病院に行って欲しいと切り出せない」と悩む女性もいるのではないでしょうか。

そんな方は、薬局で買える市販薬「金蛇精」を試してみるといいかもしれません。金蛇精は男性ホルモンを補充できる飲み薬で、男性更年期障害に伴うストレス疲れ(全身の倦怠感や不調)の回復が期待できます。

金蛇精には、男性更年期障害を和らげる3つの作用があります。

①男性ホルモンを補充し、心身の疲れを回復

金蛇精には、男性ホルモン「メチルテストステロン(テストステロンの誘導体。男性ホルモンの補充療法にも用いられる)」が配合されています。加齢やストレスで減った男性ホルモンを補充でき、減退した気力や精力、記憶力、視力の回復など、男性更年期障害に伴う諸症状を和らげます。

②強壮生薬が疲労や症状を回復

金蛇精には、漢方薬でも使用される強壮生薬が含まれています。これらの作用によって、男性ホルモンの不足に伴う症状が回復しやすくなります。

ハンピ末
マムシの内臓と皮を取り除き、乾燥させたもの。滋養強壮作用があり、栄養剤にも用いられる。
インヨウカク末
多年生の植物。勃起力を向上させる作用がある。
サンヤク末
ヤマノイモの皮を薄く剥いて乾燥させたもの。滋養強壮作用があり、全身の倦怠感や性欲減退を回復させる。
ビャクシ末
ヨロイグサの根。血流改善や頭痛・神経痛の鎮痛作用がある。
ニンジン
チョウセンニンジンの根。新陳代謝を促し、疲労を回復させる作用がある。
カシュウ末
ツルドクダミの根。貧血による頭痛や不眠を緩和し、強壮作用も持つ。
オウレン
オウレンの根茎。精神不安を和らげる作用がある。

③ビタミン・アミノ酸で疲れた細胞を整える

金蛇精には、身体の生理機能を整え、免疫機能を正常に維持する5種類のビタミンが配合されています。また、肝臓の働きを促すタウリンやDL-メチオニンといったアミノ酸も含まれており、疲れた細胞の正常化が期待できます。

おわりに:男性更年期障害による活力減退でお悩みなら、市販薬で男性ホルモンの補充を

中高年男性の約5人に1人が陥るともいわれる「男性更年期障害」は、男性ホルモンを補うことで症状の改善が見込めます。ご紹介した「金蛇精」は120錠・180錠・300錠の容量ごとに選べる上に、薬局で買えるのが嬉しいポイントです。「男性更年期障害かも?」と思ったら薬剤師に相談の上、試してみてはいかがでしょうか。

※「男性更年期障害」に伴う抑うつ症状や気力の減退は、「うつ病」でも見られる症状です。「金蛇精」を服用する前に、必ず医師や薬剤師に相談してください。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

男性更年期障害(10) 漢方の効果(3) やる気が出ない(3) テストステロン減少の影響(2) 市販薬の選び方(3)