ダイエットでカロリーを上手に活用しよう

2017/4/20

「ダイエット中だからカロリーが気になるな」「カロリーが低いものを食べなきゃ」

ダイエット中は食品のカロリーがとても気になるものです。でもちょっと待ってください、どうしてカロリーを気にしなければならないのでしょうか。

この記事では改めて、ダイエットにおけるカロリーの意味を考え、ダイエットに上手に生かしていくためのポイントをご紹介します。

なぜ体重が増えてしまうのか

人間は生きていくためにエネルギーが必要です。私たちはエネルギーを日々の食事からとっています。食品や飲料に含まれるエネルギーの量はカロリーという単位で測られます。

日常の活動で使い切る量より多くカロリーを摂取してしまうと、人間の体はカロリーを脂肪として蓄えます。成人男女は平均して200から300kacl余計に摂取してしまっているといわれています。それほど多くないように思いますが、これが続くと体重が増えてしまうのです。

カロリーバランスを保つ

安定した体重を維持するためには使うエネルギーと取り込むエネルギーを均等に保つ必要があります。平均的な男性が健康的な体重を保つために必要なカロリーは一日2500kcal、女性の場合は2000kcalといわれています。必要なカロリーは年齢や体格、運動量によって異なります。

体重が増えすぎないようにするには自分にとって日々必要なカロリーを知り、その量以上にカロリーを摂取しないよう心がけなければいけません。自分にとって必要なカロリー量のバランスを保つことが健康的な体重を保つことにつながるのです。

摂取カロリーを知る

一日に摂取しているカロリーを記録してみましょう。多くの食品にはカロリー表示があり、レストランによってはメニューにカロリーが明記されている場合もあります。これらの表記を参考にアプリなどを活用し、記録してみましょう。

一日に摂取しているカロリーを知れば、自分がどれくらい必要以上のカロリーをとってしまっているのかを理解できます。余分なカロリー量を知れば、一日の食事を選ぶとき、どのように摂取カロリーを抑えればよいのかを考えるヒントになります。

普段の飲み物を低カロリーもしくはゼロカロリーのものに変える、ヘルシーな調理法(使う油の量を減らす等)に変えるといった取り組みも有効です。減らすべきカロリーがわかることで、ダイエット中の食事も考えやすくなります。

しかし、注意してほしいことは単に摂取カロリーを減らすだけでなく、健康的な食事になるよう心がけることです。色んな種類の食材を食べ、栄養バランスの取れた食生活を送ることも健康的な体重を維持するうえで大事なのです。

消費カロリーを増やす

摂取カロリーのバランスを整えることは大事ですが、それだけでは現在の体重は減りません。健康的な体重に近づけるために、運動などを行い消費カロリーを増やす必要があります。

普段の生活に運動を取り入れることは忙しい人にとっては簡単ではないかもしれません。しかし早歩きをする、階段を使うといった取り組みから日々の消費カロリーを増やすことができるのです。

おわりに:カロリーバランスを整え、消費カロリーを増やすことがダイエットの基本

ダイエットをするときに多くの人が気にするのがカロリーです。しかし、自分にとってどれだけのカロリーが必要で、どれだけのカロリーをとり過ぎているのかがわかっていないと、食品のカロリー表示を有効に活用することは難しいでしょう。自分にとって必要なカロリーを知り、普段の食生活を見直し、消費カロリーを増やす運動を行うことがダイエットの基本なのです。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

カロリー(27) 食べ物(94) ダイエット(247) カロリー計算(5)