うちの子、肥満かも!?~子供の肥満、原因と解決法~

2017/5/2

近年、メディアでときどき話題になる「子供の肥満」ですが、
本来、活発で肥満とは無縁に見える子供が太ってしまう原因は何でしょうか。
また、子供が肥満になってしまった場合、健康的な体重にするためにできることは何でしょうか。
今回は、お子さんの肥満にお悩みの保護者の方に向けて、子供の肥満の解決法をいくつかご紹介します。

子供が肥満になる理由は何?

 

子供の肥満は、大人と同じように、過剰なカロリー摂取によるものです。しかし、子供は、成長するためにより多くのエネルギーを必要とするという点で大人とは異なります。そのため、過度の食事制限などはしない方が良いでしょう。

健康的な体重にするためにできることって?

子供を健康的な体重にするために保護者ができることはたくさんあります。下記の方法を参考にしてみて下さい。

子供により積極的に運動をさせる

より積極的に運動をさせましょう。余分な体重の分だけ、カロリーを燃やせばいいのです。また、運動は、強くて健康な骨と筋肉を発達させるためにも重要です。
一日約1時間以上の運動が良いでしょう。まだ幼ければ、ボール遊びや追いかけっこをさせたり、ブランコやジャングルジム、シーソーなどの遊具を用いたりして、積極的に遊ばせましょう。もう少し年長であれば、水泳、ダンス、格闘技などを習わせるのも良いでしょう。

必要以上の量を食べさせない

子供に過剰に食べさせるのは避けて下さい。具体的には、まず少ない量を食べさせ、それで足りない場合にもっと食べさせるのが良いでしょう。子供が欲しがる以上は食べさせないようにして下さい。そして、大人用のお皿は使わない方が良いでしょう。食べ過ぎの原因になります。ゆっくりと食べさせるのも良いでしょう。

健康的な食事を用意する

果物や野菜は、食物繊維、ビタミン、ミネラルを多く含み、健康に良いです。そのため、子供も大人と同じく、毎日様々な種類の果物や野菜を食べるのが理想的です。果汁100%のジュースを飲ませるのも良いでしょう。ただし、ジュースは、砂糖を多く含み虫歯のリスクを高めるため、少量にしましょう。食事の際に飲ませるのがお勧めです。また、ケーキやお菓子、スナックや、炭酸飲料は高カロリーで栄養が少ないので、極力避けましょう。

テレビはほどほどにさせる

じっと座っていたり、横になっていたりすることは、肥満の原因です。そのため、テレビを見たり、ゲームをしたり、パソコンで遊ぶのに費やしたりする時間は、一日2時間以下ほどに制限した方が良いでしょう。また、夜間は、深い睡眠を妨げる原因でもある電子機器類を触らせないようにしましょう。睡眠時間が、推奨されている時間に満たない子供は、肥満になる可能性が高くなることが多いのです。

おわりに:お子さんの健康的な体重のために

いかがでしょうか。子供の肥満は、保護者が適切に対処することで解決できる問題であることが多いです。お子さんの肥満に悩んでいる方は、是非上記の方法を試してみて下さいね!

関連記事

この記事に含まれるキーワード

子供(199) 肥満(80) 原因(609) 解決法(2)