ダイエットのやる気を引き出す! 自分に勝つための戦略とは!?

2017/5/26

ダイエットが長続きしない人のなかには、やる気がどうしても維持できないという人も多いのではないでしょうか。この記事では自分に勝つために、ダイエットのやる気を引き出す戦略についてまとめました。次のダイエットを成功させるための参考にしてください。

ダイエットのやる気を引き出すには?

まずは、大きすぎる期待を抱かないことです。期待が大きすぎると、結果に満足することができずに、モチベーションが保てなくなってしまいます。

ダイエットは前向きに考えることが重要です。自分と対話しながら、ストレスをためないで、やる気を引き出すための方法を考えましょう。

ダイエットのやる気を引き出す:ストレスをためない

人生の最も大きなストレスは、希望が満たされないことから生まれるといわれています。

過度な理想を追わないで、現実的な予想を立てることが重要です。平均より約9~23kg体重が重い人のほとんどは、順調にすすめば1週間で約0.45~0.9kgのダイエットを実現できるといわれていますが、この数字通りに減量が進んでいかなくても問題はないのです。

本に書いてある体重の減り方と違う場合や、人と比べて体重が減るのが遅すぎると悲観するのではなく、自分の体に見合った体重の落とし方や目標の設定方法を身につけるようにしましょう。

ダイエットのやる気を引き出す:うまくいかないとき

ダイエットが順調でないときにどう対処すればいいのでしょうか。

何かが起こったとしても、絶望したり、困惑したり、くじけたりしないように準備しておくようにしましょう。うまくいかなかったときのために、プランA、B、Cを用意しておくことをおすすめします。

例えば、Aは外でのウォーキング、Bは天気が悪いときはジムでトレッドミルでトレーニングをする、Cはジムに行けないときに、家の階段を20分上り下りするといった設定をしてみてはいかがでしょうか?

プランAに固執しすぎて他の選択肢を設定していないと、結果として運動する機会が減ってしまうため、ダイエットが失敗する可能性が高くなってしまいます。

ダイエットのやる気を引き出す:自分自身の最悪の敵とは

否定的な思考は、自分自身にとってマイナスにしかなりません。

減量することはできたけど、計画していたペースで体重を落とせなかったという場合は、「減量できた」という成果を認めてあげましょう。そのうえで、計画していたペースで体重が落とせなかった原因を追求し、具体的な対策を考えるようにしてください。

ダイエットのやる気を引き出す:自分自身と話す

ネガティブな独り言をポジティブな独り言へと変えましょう。新しい励ましの言葉を考え、自分のレパートリーに加えてください。自分自身を鼓舞するような「前向きな言葉」を見つけるのです。

ダイエットのやる気を引き出す:自分の新しい生活習慣の確立

ダイエットが終わったからダイエット前の生活に戻るのではなく、今まで通り運動や健康的な食事を続けつつ、新しい生活習慣や運動を取り入れ、自分をさらに良くしていくように努めましょう。

ダイエットのやる気を引き出す:環境に左右されない

周囲の人や環境の影響で肥満になってしまうことはよくあります。つまり、体重が増えた原因が必ずしも自分のせいとはかぎらないということです。自分を責めるのではなく、環境に影響されないための具体的な手段を考えましょう。

おわりに:ダイエットは前向きに自分と対話しながらやる気を引き出す

ダイエットのやる気を引き出すのはあなた自身です。何があったとしても、うまくいかなかったとしても、そこで自分を責めないようにしましょう。何でつまずいたのかを分析し、そこをクリアする具体的な方法を考えることが大切です。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ダイエット(252) 成功(16) 成功のコツ(2) やる気(1)