きっと禁煙したくなる!禁煙で得られるメリットまとめ②

2017/6/15

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

2回にわたってお届けしている「禁煙で得られるメリット」。
前回は心臓の負担軽減や血流改善、感覚の回復といったメリットをご紹介してきましたが、
今回も引き続き、嬉しいメリットをどんどんお伝えしていきます!

呼吸や運動がしやすくなる

禁煙後約3日で肺の機能が回復し始め、徐々に呼吸がしやすくなるといわれています。2週間が経過した頃には、さらに呼吸の回復を実感できるようになるため、息切れせずアクティブに運動できるようにもなるでしょう。この体力の回復は、幅広い人にとっての嬉しいメリットといえそうです。

風邪や病気になりにくくなる

禁煙したての頃、いつもより咳き込む回数が多くなることがあります。これは、呼吸器の線毛(せんもう)が復活し始めている兆候です。線毛は呼吸器の奥に入り込んだ異物を搦め捕り、咳によって排出します。線毛が正常に機能すると、風邪や病気への抵抗力が高くなります。

禁煙後3~9ヵ月が経った頃にはさらに呼吸器が回復してきているため、から咳ではなく異物を排除するための本格的な咳ができるようになります。これにより、風邪や病気にかかる回数をさらに減らすことができます。

脳卒中や癌の発症リスクが減る

禁煙の大きなメリットとして、「癌などの病気の発症リスクが低下する」ことが挙げられます。禁煙から5年が経った頃、脳卒中と子宮頸癌を発症するリスクが非喫煙者と同程度まで下がります。そして禁煙したばかりの頃と比べ、口腔癌や食道癌などにかかるリスクが半分にまで減少します。また、禁煙後10年が経過した頃には、喫煙者と比べ肺癌で亡くなる確率は半分程度にまで下がります。喉頭癌や膵臓癌になる可能性も低下します。

肌がきれいになる

禁煙することで肌への傷が修復しやすくなり、早すぎる老化やシワ・シミなどから肌を守ることができるでしょう。特に女性にとっては嬉しいメリットではないでしょうか。

女性ホルモンの値が正常になる

女性の場合、禁煙することで女性ホルモン(エストロゲン)のレベルを少しずつ正常に戻すことができるとされています。将来的に健康的な妊娠を望むのであれば、早めの禁煙をおすすめします。

勃起障害のリスクを減らす

男性の場合、禁煙することで勃起障害のリスクを減らし、健康的な性生活を継続できる可能性を高めることができます。

怪我が治りやすくなる

禁煙することで血流が改善するため、重要な栄養素、ミネラル、酸素が傷口に到達しやすくなり、治癒するのを助けます。スポーツが趣味の方や怪我しやすい職場で働いてる方は、このメリットを実感しやすいかもしれません。

筋肉や骨が丈夫になる

禁煙によって血中酸素の量が回復し、筋肉や骨が丈夫になるといわれています。これにより、骨折のリスクも減らすことができるでしょう。

おわりに:禁煙はいいことずくめ!

「癌の発症リスクが低減する」「風邪を引きにくくなる」「肌がきれいになる」「楽しく運動できるようになる」…いずれも禁煙を始めるのに十分なメリットといえるのではないでしょうか。禁煙はまさにいいことずくめなのです。1日も早い禁煙スタートと、禁煙成功をお祈りしています!

関連記事

この記事に含まれるキーワード

タバコ(64) 禁煙(79) 喫煙(93) 女性(71) がん(94) メリット(38)