思春期になると、男の子の体はどう変わる?

2017/6/20 記事改定日: 2019/9/20
記事改定回数:1回

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

男性ホルモン量が増え、心も身体も変化していく男の子の思春期。大人に向けて体つきが変わっていく中で、本人はもちろん、その母親も変化に戸惑ってしまうことも多いです。ここでは、思春期を迎えた男の子が疑問に思う身体の変化や男性特有の性の悩みを紹介します。

成長するとペニスはどう変化する?

身長や体重、体格には個人差があるのと同じように、ペニスのサイズも人によってさまざまです。平均的なペニスの長さは、勃起していないときでおよそ9cm前後ですが、これよりも短いことも長いこともあるので不安に感じる必要はありません。また、水泳や体の冷えなど、何らかの原因によって一時的にペニスが小さくなることもありますが、勃起時にはほとんどのペニスが同程度の長さとなります。

ほとんどの男性は、朝起きたときにペニスが勃起することがあります。また日中、性的に興奮したわけでもないのに勃起することもあります。こうした現象は、性的発達と成長の過程では珍しいことではありません

割礼とは

割礼とは、ペニスの先端を覆う皮膚部分(包皮)を除去する手術のことです。宗教上の理由から行われているケースも多く、特にユダヤ人やイスラム教徒のコミュニティでは一般的なものです。ちなみに、割礼を受けていてもセックスに影響が出ることはありません。

精子の役割は?

精子は精巣内で作られるもので、性的活動(セックスや自慰)の中で精液と呼ばれる体液に含まれて放出されます。1回の射精で1億以上の精子が産出されます。

しかし、女性を妊娠させるためには1つの精子が卵子へ到達すれば十分です。男性が射精する前に精子が卵子に到達することもありますが、これは射精前にペニスの先端から出てくる前射精液と呼ばれる液体に精子が含まれている場合があるためです。

したがって、女性と妊娠の予定がないセックスをするときは、常に避妊薬やコンドームを使って、妊娠しないようにすることが必要です。また、コンドームを使うことで性感染症を防ぐこともできます。

早漏とは

早漏とは、セックスのときにパートナーが望んでいるタイミングよりもかなり速いタイミングで射精することです。これは敏感な若い男性の間ではよくみられる現象で、過度の興奮や心理的な緊張が原因になることもあります。

どうしても早漏が気になる場合には、一度病院を受診してみるのも一案です。早漏は決して珍しい悩みではなく、近年相談にくる患者も増えているといわれています。いずれにしても、不安を取り除くことが解決の糸口になるでしょう。

おわりに:体の変化に戸惑っていたら、専門医に相談するのも一案です

  • 思春期に「正しい時期」や「間違った時期」はない
  • 自分の体の変化に困惑してしまう子供には、思春期は誰もが経験することだから心配いらないことを伝えよう
  • 男性特有の性の悩みを専門家に相談するのは恥ずかしいことではないことも伝える

関連記事

この記事に含まれるキーワード

思春期(30) ペニス(3) 男の子(2) 身体の変化(1)