健康的に痩せるには? 5つのヒントを伝授

2017/7/19

ダイエットには苦労がつきもの。さまざまな方法を試しては挫折しているなんてこともあるかもしれません。
ここでは、ダイエットを少しでも成功に近づけるためのヒントを5つ、ご紹介します。

健康的に痩せるためのヒント1:1人前の分量は少なめ・小さめに


1食分のサイズが大きい食べ物は、太りすぎを招きます。このため、食事のサイズを選ぶときは気をつけてください。研究によると、大きいサイズの食べ物を注文すると、40%以上の人が食べ過ぎてしまう傾向があることがわかっています。

取るべき行動

魚のサイズは小切手帳くらいの大きさ、野菜はテニスボールくらいの大きさ、いも類はパソコンのマウスぐらいの大きさで、デザートとしての果物は、ティーカップに入るくらいの大きさにするとよいでしょう。

健康的に痩せるためのヒント2:心臓の健康=ウエストサイズ


お腹の脂肪(ウエストサイズ)は、心臓病の主な危険因子です。例えば、厚生労働省は下記のように言っています。
「日本では、ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が男性85cm女性90cmを超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。」
【出典: 厚生労働省ホームページ(e-ヘルスネット) https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/metabolic/m-01-003.html

これは、いわゆる「メタボの状態」を指していますが、あなたはこの危険なゾーンに入っていませんか? ダイエットを成功させて、健康になりましょう。

取るべき行動

以下の手順で、ウエストサイズを測ってみてください。
・シャツを脱いでベルトをゆるめる
・腰骨の上と胸郭の下の中間あたりにテープを置く
・測るとき、お腹が膨らんだり縮んだりするので普通に呼吸する
・測って記録する
もしウエストサイズがリスクが高いゾーンに入っていたら、医師に相談してください。そして、心臓の問題を発症する危険性について尋ねてみてください。

健康的に痩せるためのヒント3:子供たちと外に出る


健康面からみると、定期的な運動は絶対に欠かせません。これは子供やティーンエージャーも同じです。それでは、どうすれば子供を部屋の中から、運動場へ連れ出すことができるのでしょうか?

取るべき行動

家族で散歩したり、自転車に乗ったりするなど子供と一緒に活動しましょう。子供にさまざまなスポーツや活動を勧めてください。心から楽しめるものをひとつ見つけるかもしれません。
子供がいる友達に連絡して、定期的に一緒に子供を連れ出すとよいでしょう。一人っ子ならなおさら家でじっと座っていることが多いです。近隣の公園やレクリエーション施設に、ハイキングトレイルや自転車道、水泳やカヌーができる場所ができるところがあるかどうかを探してみてください。

健康的に痩せるためのヒント4:減量のために水を摂る


夏が近づいてくると、ダイエット熱も盛り上がってきます。WHO(世界保健機構)によると、水は食欲の刺激を抑えて、脂肪沈着を減らすことができるとのこと。適度な水分補給は体重コントロールに欠かせません。

取るべき行動

「喉が渇いたサイン」を逃さず、1日を通して、(特に食事中)水分を摂ってください。すこしバリエーションをつけて、ルイボスティーを飲んでみましょう。ホットでもアイスでも構いませんが、砂糖は入れないでください。
また、冷たい水を飲むと、素早く体に吸収されて、カロリーを燃焼させることができます。疲れているときはコーヒーを飲まないでください。脱水症状の最初の兆候は疲労で、コーヒーに含まれるカフェインは利尿作用があるため、症状を悪化させる可能性があります。

健康的に痩せるためのヒント5:太らない方法で楽しむ


日々、ウエストラインとカロリーをチェックしていることと思いますが、友だちの誕生日パーティーで外食するということもあるでしょう。これは必ずしも、この数週間ずっと取り組んできたあるべき行動をすべて台なしにしなければいけない、という意味ではありません。

取るべき行動

レストランにお願いして、食事に添えられるバターの代わりにマーガリンを出してもらったり、食事を用意してもらうときに、無脂肪の牛乳を使ってもらうように頼んでみましょう。
そして、シェフに肉から目に見える脂肪分をカットしてもらうようお願いしてみてください。グレービーソースやその他のソース、サラダドレッシングは別の容器に入れて脇に置いてもらうようにしてもらいましょう。
また、蒸す、焼く、ローストする、もしくは軽く炒めた料理を選びましょう。

おわりに:5つのヒント、ぜひ実践してみましょう!

ダイエットといえば、その成功を阻むたくさんの落とし穴が日常の中に潜んでいるものです。しかし逆に、今回ご紹介したような、“日常の中のちょっとした工夫”で、成功に導くこともできるのです。5つのヒントをぜひ実践してみましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ダイエット(247) 痩せる(32) ダイエット法(2) ウエストサイズ(1)