食物日誌は、“ありのまま”につけることが大切

2017/3/17

佐藤 典宏 先生

記事監修医師

産業医科大学第1外科

佐藤 典宏 先生

食べすぎの人にも、食べなさすぎの人にも、食生活のマストアイテムが食物日誌。体重のコントロールをしたい人には欠かせません。自分の食生活の“ありのまま”を知ることで、明るい健康な毎日が見えてきます。

なぜ食物日誌をつけるのか?

毎日食べたものを日記の形で記録することで、見えてくるものがあります。食物日記は1日の記録でも、食生活を把握するには役に立つといわれていますが、1週間単位で記入することが前提です。食生活の傾向を把握して改善の対策を立てるには最低1週間は必要です。むろんもっと長く続けたほうが、より偏りが理解できて、改善策もたてやすくなります。
また食物日誌は、子どものアレルギーの原因である食物を知る場合にも欠かせないものです。いつ何をどれくらい食べたかの記録が、医師の診察を受ける場合の参考資料になります。
<

ありのままに正直に書くこと

1日に食べたもの、飲んだもののすべてを正直に記録してください。ソースやトッピングなどの少ない量のものでも、1週間分となるとかなりのカロリーになります。後になると忘れてしまう恐れがありますから、その場でメモ書きでもよいですので書き留めておいてください。まあいいか、と思わないで、正確なデータを残すつもりで記入しましょう。医師などの栄養指導を受けている場合は、正確に記入されているものでないと採用されません。

毎日記入する6項目とは?

以下の6項目を正確に記入してください。コーヒーに入れる砂糖やクリーム、パスタにかける粉チーズやフライドオニオンなど細かいものも数量まで記入してください。
①時間 ⇒ いつ
②場所 ⇒ どこで、だれと
③種類 ⇒ どのような種類のものを
④数量 ⇒ どのくらいの量
⑤状態 ⇒ 何をしながら
⑥気分 ⇒ どんな気分で

具体的な記入の方法

①時間 ⇒ いつ:6月6日(月曜日)AM10:00 
 場所 ⇒ どこで、だれと:事務所で一人
 種類 ⇒ どのような種類のものを:チョコクッキー
 数量 ⇒ どのくらいの量:3個
 状態 ⇒ 何をしながら:休憩しながら
 気分 ⇒ どんな気分で:少しリラックスして
②時間 ⇒ いつ:6月6日(月曜日)PM12:00 
場所 ⇒ どこで、だれと:マクドナルドで、同僚と
種類 ⇒ どのような種類のものを:チーズバーガー、フライドポテト、コーラ
数量 ⇒ どのくらいの量:1個(ケチャップソース小さじ1追加)、Mサイズ1個、レギュラーサイズ1個
状態 ⇒ 何をしながら:しゃべりながら
気分 ⇒ どんな気分で:楽しい気分で

気をつけたいこと

素材名ではなく料理名を書いてください。肉汁やソース、サラダのトッピングなどの付属品と数量も記入してください
ジャガイモ→フレンチフライ サラダ→シザーサラダ など
トッピング 粉チーズ小さじ1 バター2cm角×1 など
ケーキの大きさなどは 5cm×8cm×3cm または重量(g) 野菜はカップ数、肉は調理された重さ(g)など
※不明な点は、医師や栄養士に相談してください。

おわりに:安心できる食生活のために

食事はストレスなく楽しく食べるのがいちばんです。食物日誌をつけることは、自分の食生活を知ることです。始めは面倒な気もしますが、続けているうちに自分に必要なもの、不必要なもの、楽しみで欠かせないものの区別がつくようになります。裏づけのあるメニュー選びで、のびのびとした食生活を過ごしてください。

この記事に含まれるキーワード

ストレス(362) 体重(45) 食生活(21) 食物日誌(2) 管理(4) コントロール(8) 記録(4)