糖尿病は治らないって本当?治療ではどんなことをするの?

2018/5/1

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

国民病とも言われる糖尿病は「治らない病気」と言われますが、果たしてそれは本当なのでしょうか。また、治療ではどんなことをする必要があるのでしょうか。

糖尿病は治らない?その理由は

糖尿病には、先天的にインスリンの分泌が少ない1型糖尿病と、生活習慣が原因でインスリンの働きが悪くなる2型糖尿病の2種類があります。

1型は先天性であるため、完治は難しいです。基本的にはインスリン療法などを行いながら、一生病気と付き合っていかなければなりません。

一方2型は、生活習慣を改善しながら治療を行うことで、血糖をコントロールして症状を抑えることができます。しかし、インスリンが効きにくい体質は変える事ができないため、完治するわけではありません。血糖を上手にコントロールすることで、健康な人と変わりない生活が送れるようになるということを理解しておきましょう。

1型糖尿病はどうやって治療する?

1型糖尿病では、インスリン注射が必須です。なぜなら、1型糖尿病はインスリンの分泌そのものが少ないため、外からインスリンを補充しなくてはいけないからです。インスリン注射には様々な種類があり、人によって量や打つタイミングが違います。インスリンが不足することは命に関わりますので、主治医の指示に従い、インスリン治療が滞らないようにしましょう。

食事や運動で気をつけることは?

1型糖尿病の場合、食事に制限はありません。基本的には何を食べても大丈夫です。人によって生活のスタイルやインスリンでの治療方法が違うので、日頃の食事については主治医や管理栄養士と相談しておくと良いでしょう。ただし、肥満の方はまず適正体重に近づけるような食事療法を行わなくてはいけません。

また、食後の血糖値の上昇には、炭水化物の摂取量が大きく影響しています。そのため、炭水化物の量に合わせてインスリンの量を調節したり、インスリンの量に合わせて炭水化物の量を調節する方法もあります。

運動については、重い合併症がなく状態が落ち着いていれば制限はありません。1型糖尿病の人の中には、プロの野球選手やサッカー選手として活躍している人もいるほどです。運動する際には、事前におにぎりなどの補食を摂ったり、運動前後のインスリンの量を減らすなどの調整が必要です。どのような方法がいいかは人によって異なるので、主治医に確認しましょう。

2型糖尿病はどうやって治療する?

2型糖尿病では、まず食事療法と運動療法を行います。血糖値を見て状態に応じ薬を使います。

食事療法では、適正なエネルギー量で栄養バランスの良い食事を心がけましょう。エネルギーの適正量は、年齢や性別、日々の生活状況によっても変わるので、主治医や管理栄養士に相談してください。

運動療法も大切な治療の1つです。筋肉量が増えると、体に取り込む糖の量が増えます。また、脂肪が減少すると血糖値を下げるインスリンが力を発揮しやすくなります。ただし急に過激な運動をすると、体に負担もかかり、継続できなくなるので、運動量についても主治医に相談することが大切です。

食事の見直しや運動を行っても、思ったような効果が得られない場合には、薬物療法を行います。初めは飲み薬で調整を行います。さまざまなタイプの薬があるので、状態に応じて自分に合う薬が処方されるでしょう。それでも、インスリンの分泌が少なく、飲み薬では効果が得られない場合には、インスリン注射に移行することもあります。

2型糖尿病はどうすれば予防できる?

2型糖尿病の予防には、食事の見直しと適度な運動が欠かせません。

食事は1日3食規則正しく食べましょう。特に朝食は欠かさず摂るようにしてください。全体の栄養バランスも大切です。主食・主菜・副菜をそろえましょう。できるだけ食物繊維の多い野菜をしっかり食べるように心がけてください。食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにする手助けをしてくれます。

2型糖尿病予防のための運動は、有酸素運動がおすすめです。特に、ウォーキングは運動に慣れていない人でも行いやすいでしょう。少なくとも週3日を目標に運動すると効果的です。

また、まとまった運動時間を取れない場合には、日常生活での運動量を増やしましょう。エスカレーターをやめて階段を使う、一駅分多く歩くなどして、少なくとも1日10分多く動くようにします。運動をすると、体内のブドウ糖を消費するだけでなく、インスリンの働きが強くなります。その結果、血糖値がさがり、筋力低下や肥満の予防につなげることもできるでしょう。

おわりに:糖尿病は上手に付き合えば怖くない

糖尿病は完治する病気ではありません。しかし、薬を上手に使ったり、食事の改善や運動習慣をつけることで、血糖値が安定した生活を送ることができます。普段からバランスの良い食事と適度な運動を行えば、糖尿病でも健康な人と変わりない生活を送ることができることでしょう。

この記事に含まれるキーワード

糖尿病(266) 予防(235) 治療(462) ウォーキング(37) 食物繊維(98) 2型糖尿病(32) 炭水化物(31) 食事療法(41) 1型糖尿病(26) インスリン注射(10) 治らない(21) 理由(11) 運動療法(30)