頭痛改善に役立つサプリはマグネシウム以外にどんなものがある?

2018/5/20 記事改定日: 2019/5/20
記事改定回数:1回

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

頭痛を緩和するには、鎮痛薬の服用やツボ押し、患部を冷やすといったさまざまな対処法がありますが、サプリもその一つです。
今回の記事では、マグネシウムやハーブなど片頭痛に効くサプリをいくつかご紹介します。

頭痛のサプリ、マグネシウムがいいって本当?

さまざまなサプリがありますが、中でもマグネシウムは神経の作用を安定させる効果があることから、片頭痛の緩和に有効と考えられています。

片頭痛とマグネシウム摂取に関する各種研究によれば、片頭痛の緩和効果が得られたマグネシウムの摂取量は1日約300〜600mgとのことです。

しかし厚生労働省は、日本人の1日のマグネシウム摂取量の基準を、成人男性の場合320〜370mg、成人女性の場合270〜290mgとしているため、この摂取量を目安とすることが望ましいです。

なお、マグネシウムは緩下剤として用いられることが多いため、サプリの摂取によって下痢になる可能性があるので注意しましょう。

マグネシウムを含む食べ物は?

マグネシウムを多く含む食べ物としては、以下の食べ物が挙げられます。

緑黄色野菜
ほうれん草など
大豆製品
納豆や油揚げなど
ナッツ類
ごま、アーモンド、カシューナッツなど
海藻類
わかめ、ひじき、あおさなど

マグネシウムと一緒にカルシウムも摂った方がいいの?

マグネシウムは人体にとって非常に重要な栄養素であり、不足すると様々な症状を引き起こす危険があります。
通常の食生活を送っていればマグネシウムが不足することはほとんどありませんが、マグネシウムはカルシウムを多く摂りすぎると吸収が妨げられることが分かっています。カルシウムとマグネシウムは2:1の割合で摂取するのが理想的であり、バランスよく摂取することが大切です。

ただし、片頭痛はカルシウム不足が関係していることもあるため、頭痛を改善するにはバランスに注意しながらカルシウムもしっかり摂るようにしましょう。

頭痛にはハーブのサプリも効く?

「ナツシロギク(フィーバーフュー)」というハーブは、片頭痛に効果があるとして古くから伝えられているものです。副作用もほとんどないですが、子宮を収縮させる作用があるため、妊婦は摂取を控えてください。

頭痛に効くサプリ、他には何がある?

片頭痛の緩和効果のあるサプリとしては、他にビタミンB2が挙げられます。片頭痛の人は細胞内のミトコンドリアの働きが悪い傾向にあるのですが、ビタミンB2はその働きを助ける効果があるとされています。

なお、ビタミンB2を25mgと少量摂取するだけでも、片頭痛予防が得られたとする研究結果も存在します。

ビタミンB2を含む食べもの

ビタミンB2を多く含む食べ物としては、以下の食べ物が挙げられます。

葉野菜
ほうれん草など
乳製品
牛乳やヨーグルトなど
納豆
うなぎ
レバー

おわりに:専門外来での治療を進めつつ、補助的にサプリを活用しよう

ご紹介したサプリは、いずれもそこまで重い副作用はなく、比較的安い価格で手に入れられるものです。ただし、基本的には専門医のもとで治療を進めることが重要なので、あくまで補助的な対処法として取り入れるようにしてください。またサプリを摂取する前に、医師と薬剤師に必ず確認をとるようにしましょう。

この記事に含まれるキーワード

頭痛(194) サプリ(31) ハーブ(7) マグネシウム(18) フィーバーフュー(1)