カップル・夫婦必見!幸せで気持ちいいセックスをするには?

2017/3/23

佐藤 典宏 先生

記事監修医師

産業医科大学第1外科

佐藤 典宏 先生

もっと幸せで、もっと気持ちいいセックス――
すべてのカップルにとっての理想ですよね。

「最近マンネリ気味・・・」というカップルも、今のセックスに満足しているカップルも、以下の方法を今夜から試してみては?

焦らす期間をつくる

まず、「オルガスムに達するところまではいかない―挿入を伴うセックスはしない期間」を決めてください(たとえば1週間)。
最初はキスして抱き合うだけにしましょう。徐々に、触れる、撫でる、マスターベーションをする、オーラルセックスをするなど、快感の度合いを上げていきましょう。ただ、オルガスムは避けてください。
この期間は、セックスしたときに感じられるありとあらゆる感度を高めるために非常に大切なのです。週末にはオルガスムや好きなタイプのセックスを存分に楽しめるようになります。

マッサージをする

マッサージは、官能的なセックスをするために効果的です。前戯としてゆっくりとマッサージを始め、興奮の高まりに合わせて、お互いの肌により触れていきましょう。

セックスに繋がらない普通のマッサージも、幸せで気持ちいいセックスに繋がります。
あなたとパートナーの体がなじみ、ストレスを減らし、親密さを再確認できるようになります。ただ、マッサージをそのままセックスにつなげたくない場合には、あらかじめパートナーに話しておいて、誤解を避けるようにしましょう。

五感を使う

触覚だけではなく五感すべてで楽しむことができるのが、幸せなセックスです。
香料入りのマッサージオイル(ラテックス製のコンドームに油が入らないようにしましょう、コンドームが傷つく危険があります)やBGM、柔らかい光を灯すろうそくを使いながら、パートナーの息遣いや周りの音を聞けば、官能的な雰囲気に浸れます。キスしながらお互いを味わってください。
お互いが望むなら、食べ物を取り入れることもできます―イチゴのようなおいしくジューシーなものを与え合いましょう。

ささやく

何でもないことでもあることでも、お互いにささやきあえばさらにスリルが加わります。なにも前戯やセックスの間だけである必要はありません。電話口でセクシーにささやけば、何時間も何日もセックスの日を楽しみにできます。

マスターベーションする

あなた自身がするのでもパートナーとするのでも、マスターベーションは幸せで気持ちいいセックスのために非常に効果的です。自分のカラダと性感帯を把握し、パートナーと情報を共有しましょう。たとえばマスターベーションするのを見せてもらえば、どうすればパートナーが感じるのかがわかります。挿入を伴うセックスが好きではない場合も、マスターベーションは効果的です。

性行為用玩具を使う

お互いに抵抗がなければ、大人のおもちゃを使うのも刺激的です。
セックスを楽しむために、バイブレーターを使うカップルもいます。使ってみようと考えてみたこともなかったなら、試してみるのもおすすめです。インターネットでも購入できます。

エッチな本を読む

世の中には、セックスをするためのアイディアを載せた本もたくさんあります。年齢や性別、性的指向、好みに合った本もきっと見つかるでしょう。

性的嗜好を共有する

セックスに関しては、誰もが独特な願望や好みを持っています。「耳たぶが感じる」「お尻を触られると気持ちいい」など、何でもパートナーと話し合いましょう。お互いに嗜好がわかっていれば、セックスの際に実践することでより気持ちよさや幸せを実感できるでしょう。

清潔感を保つ

汗や性器の臭いが強烈だと、セックスの支障になる場合があります。パートナーのためにも、毎日カラダや性器を洗ってください。

リラックスする

愛するパートナーとの幸せなセックスは、人生において最も素晴らしい体験の1つです。最高のセックスをするためのアイディアは、セックスについて考え込んでいないときに急に降ってくることがあります。パートナーと一緒にリラックスすることも大切です。

おわりに

「え?そんなことだけで効果があるの?」というくらいお手軽な方法ばかりでしたね。
耳元でささやきあったり、あえてお預け期間をつくったり・・・お金をかけなくても、ちょっとした工夫で気持ちよくて幸せなセックスを実現できるかもしれません。
ぜひお試しを!


この記事に含まれるキーワード

夫婦(5) セックス(38) カップル(3) 幸せ(2) セックスレス(3)