鼻いびきの原因は? 対策におすすめのグッズも紹介

2018/7/3

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

鼻の奥から音が出る「鼻いびき」にお悩みではありませんか?以降では、鼻いびきの原因や治療法、おすすめの対策グッズなどをご紹介していきます。鼻いびきのご家族やパートナーをお持ちの方も、ぜひご覧ください。

鼻いびきの原因は?

いびきには大まかに分けて、のどからのいびきと鼻からのいびきがあります。多くの場合はのどいびきで、こちらは飲酒や疲労、肥満、顎が小さいこと、口蓋扁桃肥大などが原因で引き起こされます。
一方、鼻いびきの主な原因は鼻の疾患です。具体的には、以下の病気が挙げられます。

  • 副鼻腔炎:副鼻腔内に膿が蓄積された状態
  • 鼻中隔弯曲症:鼻の中を左右に仕切る壁(鼻中隔)が曲がっている状態
  • 肥厚性鼻炎:花粉症などのアレルギー性鼻炎により、鼻が慢性的に炎症を起こし、鼻の粘膜が分厚くなっている状態
  • 鼻茸:鼻の粘膜がポリープ状になっている状態

こういった鼻の疾患を持っていると、鼻づまりが起こりやすいためにいびきが起こります。また、鼻で呼吸しにくいために睡眠中に口呼吸をしがちになり、さらにいびきが悪化するようになります。

鼻いびきを治療するには?

鼻いびきを治療するには、まず先述の原因疾患がないか調べ、疾患が発見された場合はそれに沿った治療を行う必要があります。例えば花粉症などのアレルギー性鼻炎の人の場合は、点鼻薬や抗アレルギー薬によって治療を行っていきます。

一方、原因疾患が見つからない単純性の鼻いびきの場合は、重症度に応じてレーザー治療などの手術療法が検討されることがあります。

鼻いびきの対策グッズでおすすめなのは?

鼻いびきを治すには原因疾患の治療が重要ですが、それと併せて対策グッズを活用するのもおすすめです。具体的には、市販されている鼻腔拡張テープなどを活用するといいでしょう。
また、プラスチックやシリコン性のアイテムを鼻の穴に入れ、鼻腔を広げるグッズもおすすめです。テープ式よりもこちらの方が、鼻いびきの改善効果は得られやすい傾向にあります。

おわりに:鼻いびきの対策グッズを活用しつつ、原因の究明を

鼻いびきは、慢性鼻炎などの鼻の問題が原因であることが多いです。ご紹介した対策グッズで鼻いびきが一時的に改善する可能性はありますが、根本的には原因疾患の治療が必要です。まずは耳鼻咽喉科などで鼻の疾患がないか確認し、疾患が見つかった場合はその治療を進めていきましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

いびき(30) 対策(72) 原因(609) 鼻(5) 副鼻腔炎(45) グッズ(2) 鼻茸(6) 鼻中隔弯曲症(3) テープ(2) 肥厚性鼻炎(3)