保険証を提示して性病検査をすると会社にばれる?

2018/7/4

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

性器のかゆみやおりものの変色、排尿痛など、性病が疑われる症状が出て病院で検査を受けるとき、「保険証を提示すると会社にばれるんじゃ…?」と不安に思う方は少なくありません。そこで今回は、保険診療で性病検査をすると会社にばれてしまうのか、匿名で検査するにはどうすればいいのかについて解説します。

健康保険で性病の検査をすると会社にばれる?

会社の保険証を使って性病検査をすると、会社にばれるのではと心配される方はとても多いのですが、健保組合から会社に病名や検査の通知がいくことはありません

まず、医療従事者には守秘義務があり、職務上知り得た個人情報を本人以外に漏らすことはできない、という規定が法律で定められています。そのため、病院から会社へ個人の通院履歴を知らせることはありません。万が一会社から問い合わせがあった場合も、本人の了承なしに通院の有無や検査のことについて答えてはいけないことになっています。

また、保険診療によって検査をした場合、健保組合には検査にかかった費用や検査内容などの詳細な情報が渡ります。しかし、健保組合にも先述の守秘義務があるため、健保組合から会社にその情報が流れることもあってはならないことなのです。

性病検査で名前がばれないようにするには?

待合室で名前を呼ばれたり、健保組合にも名前がばれるのが嫌という方は、保険診療外で検査を受けるという方法があります。実際、病院などの医療機関によっては、健康保険証を提示せずに匿名で受診・性病検査をできるところもあるので、希望の病院やクリニックに問い合わせてみましょう。ただし、保険診療外での検査は高額になる点に注意が必要です。

また、保健所での性病検査は、原則無料かつ匿名で受けることができます(性病の種類によっては検査できないこともあるので、お近くの保健所にお問い合わせください)。ただし検査の結果、性病の疑いがある場合は、担当者と対面で説明を受ける必要が出てくる可能性もあります。

おわりに:健康保険証を提示して性病検査をしても、会社にはばれない!

健康保険証を提示して性病検査を受けても、病院や健保組合には守秘義務があるので、原則会社に情報が漏れることはありません。ただ、名前を知られるのがどうしても嫌という方は、保険診療外で検査を受けたり、または保健所で検査を受ければ、匿名で性病かどうか調べることも可能です。詳しくはご希望の医療機関や保健所にお問い合わせください。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

保険(14) 名前(1) 会社(3) 性病検査(1) ばれる(1) 匿名(1)