早漏症

2017/3/17

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

概要

早漏は、男性が自分やパートナーが望むよりも早くオルガズムに達するときに起こります。 早漏は、挿入の前または直後に起こり得ます。

男性がどれくらいの時間、性交中に持続するか設定することはできません。 しかし、男性が望む前にオルガズムがあると、勃起を失い、性交を続けることはできません。

早漏は、イライラして恥ずかしいことがあり、性交を楽しむのに時間が十分ではないと感じるかもしれません。 パートナーを満足させるのが難しいかもしれません。 一部の男性にとっては、早漏についての恥ずかしさは、親密さに問題を引き起こし、関係を損なう可能性があります。

早漏は男性の共通の問題です。 約30%から40%の男性が、自分の生活の中でこの問題を抱えています。

原因

多くの感情的および物理的要因が早漏につながる可能性があります。 それは、男性が興奮したり刺激を受けたり、または彼の陰茎が非常に敏感である場合に起こる可能性があります。 男性が神経質になったり、新しいパートナーに不快感を与えたりすることもあります。 その他の一般的な原因は次のとおりです。

・パフォーマンスに対する不安
・罪悪感
・うつ病
・ストレス
・人間関係の問題

脳にセロトニンと呼ばれる特殊化学物質の量が少ない男性は、早漏の問題があるかもしれません。

早漏は深刻な健康問題の徴候なのか?

ほとんどの場合そうではありませんが、 まれに、早漏は手術や外傷による神経系の損傷のような深刻な健康問題の結果であることもあり得ます。

治療

早漏はしばしば治療なしで消えます。 しかし、早漏が頻繁に起こって、自分やパートナーが不幸になった場合、家庭医と話したいと思うでしょう。 オルガズムを遅らせるためのいくつかの可能な方法があります。

1.行動療法
行動療法は、早漏を訴える男性の95%以上に役立ちます。

このタイプの治療では、単独で、またはパートナーと一緒に射精をコントロールする練習をします。

行動療法を使用することに加えて、思考の気晴らしを試みることもできます。 たとえば、性的刺激を受けている間に、好きなスポーツチームの選手の名前を考えます。

・起動・停止法では、ほとんどオルガズムに達する前まで、自分やパートナーが陰茎を刺激します。 その後、刺激は約30秒間停止します。 応答の制御を取り戻せば、刺激を再び始めます。 このプロセスは、自身がオルガズムに達することを許可する前に、3回または4回繰り返されます。

・スクイズメソッドの動作は同じように行います。 射精しようと感じるとき、自分またはパートナーは約30秒間陰茎の頭を静かに絞って、勃起がなくなるようにします。 自分自身がオルガズムに達する前に、このプロセスを何度か繰り返します。

2.心理援助
不安、抑うつおよびほかの感情的なトラブルは、早漏につながる可能性があります。 これらの問題については、心理学者、精神科医または性療法士の助けを求めることは有用かもしれません。 人間関係の問題が早漏の原因である場合、夫婦療法も役立ちます。

3.医学的治療
いくつかの治療法は、早漏を有する男性に役立つかもしれません。 いくつかの抗うつ薬は、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれる抗うつ薬を含み、射精を遅らせるのに役立つようです。 これらの抗うつ薬は、医師の処方箋があれば入手できます。 しかし、米国食品医薬品局(FDA)は早漏を治療するためにこれらの医薬品の使用を承認していません。

また、抗うつ薬は吐き気、口渇、眠気などの副作用を引き起こす可能性があります。 抗うつ薬は性欲を低下させる可能性もあります。 かかりつけ医は、抗うつ薬が合っているかどうかを判断する手助けをすることができます。

麻酔クリームは、早漏を防ぐためにも使用できます。 これらのクリームは陰茎の頭に適用され、感受性が低くなります。 通常、クリームは性交の約30分前に塗布され、一度ペニスの感触が低下したら、洗い流します。 性交の前にクリームを洗い流す必要があります。 それが塗布されたままになっていると、勃起不全や膣の感覚喪失を引き起こすことがあります。

男性にとって、単純にコンドームを着用することが、陰茎をわずかに敏感にする可能性があるため、射精を遅らせるのに役立ちます。

医師に質問すべき事項

・すぐに射精してしまうのを防止するために何ができますか?
・服用できる薬はありますか?
・早漏が恥ずかしいです。それについて話すことができる人がいますか?
・早漏は人間関係に問題を引き起こしています。 カウンセリングに行くべきですか?
・性交するときにコンドームを着用する必要がありますか?
・早漏を引き起こす可能性がある根本的な問題はありますか?

この記事に含まれるキーワード

オルガズム(4) 行動療法(8) 性交(4) 早漏症(1) 心理援助(1) 医学的治療(1)