ビブリオ・バルニフィカス感染症

2017/4/10

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

概要

ビブリオ・バルニフィカス (Vibrio parahaemolyticus;V.parahaemolyticus)は、温かい海水で見つかる細菌です。 V.parahaemolyticus感染は汚染された貝類(特にカキ)やほかの魚介類や海に由来します。
V.parahaemolyticus感染は共通感染症や 伝染病ではないので、ほかの人からうつされることはありませんが、未治療の場合、血流全体に広がり生命を脅かすことがありますので、V.parahaemolyticus感染にかかったと思ったら、すぐに受診し医師に相談する必要があります。

症状

症状は、発熱、嘔吐、下痢と腹痛を含むことがあります。 肝疾患、腎疾患、または糖尿病や免疫系が弱い場合、より重篤(じゅうとく)な症状を引き起こすことがあります。 これらには、高熱や悪寒(おかん)、低血圧、赤み、腫れ、水疱などが含まれます。 開いた傷口に接触してV.parahaemolyticus感染を起こした場合は、重度の皮膚感染症に陥ることがあります。

原因

V.parahaemolyticus感染は、汚染された貝類(特にカキ)やほかの魚介類を食べた場合や、開いた傷口があるのに海に入ったり、生の魚介類に触れたりして起こります。

治療

抗生物質の投与が必要です。傷口や傷から感染している非常に深刻なケースでは、手術や患肢(複数可)の切断(除去)が必要な場合があります。

予防

免疫系を弱める病気がある場合は、生や弱った貝やほかの魚介類を食べないでください。 魚介類を徹底的に調理して、V.parahaemolyticus菌を含む、細菌をすべて殺してください。 温かい石けん水で台所用品を洗います。
開いた傷口や傷がある場合は生の魚介類の汁に触れず、完治するまでは水泳、釣り、ボートなどで海水を避けてください。

医師に相談するための質問

・腎臓病がありますが、貝を食べても大丈夫ですか?
・どのような治療法が最適ですか?
V.parahaemolyticusに感染していると思います。 受診するべきですか?
・腕に感染しています。 手術を受ける必要がありますか?
V.parahaemolyticus感染はどのくらいで治りますか?

この記事に含まれるキーワード

糖尿病(272) 感染症(44) 抗生物質(69) 細菌(25) ビブリオ・バルニフィカス感染症(1)