食品のカロリーを知り、ダイエットを成功させよう

2017/4/17

ダイエットを成功させるのにいちばんの近道は、食品のカロリーを知り、食事やおやつを適切なカロリー内に収めることです。
でもカロリーについて、ちゃんと知っている人って少ないのでは?

この記事では、いまさら聞けない食品のカロリーについてまとめました。

食品のカロリーって?

食品や飲料のエネルギー量は、カロリーという単位で測定されます。
ヒトの体は、活動に使うよりも多くのカロリーを摂取すると、過剰カロリーを体脂肪として蓄えます。これが一定期間続くと体重が増えてしまいます。

目安として、健康な体重を維持するために平均的な男性は約2,500kcal、平均的な女性の場合は1日約2,000kcalです。必要カロリー量は年齢、体格、運動量などによって変化します。

カロリーとエネルギーバランスは?

ヒトの体は、生きていくため、臓器を正常に機能させるためにエネルギーを必要とします。エネルギーを体内に取り込むために、食べたり飲んだりします。摂取したエネルギーを、呼吸する、走るなどの毎日の活動で使います。安定した体重を維持するためには、体に入るエネルギーと使われるエネルギーとは同量でなければなりません。
例えば、身体活動が増えるほど、より多くのエネルギーが必要になります。

食品のカロリーを確認する

摂取する食べ物と飲み物のカロリー量を知ることは、カロリー摂取量を確かめるのに役立ちます。購入する食品の多くは、カロリー含有量が栄養表示として包装に記載されています。カロリーは、「キロカロリー」の略語であるkcalsで表示されます。
「キロカロリー」は「カロリー」の正式名称なので、1,000カロリーは1,000kcalと書かれています。
ラベルに食品の「一人前」のカロリー量も記載されていることもあります。しかし、製造元の考える「一人前」とあなたの「一人前」は同じではないかもしれないので、ご自身が食べる分量にはより多くのカロリーがあるかもしれないことを忘れないでください。

カロリーカウンターって何?

コンピュータや携帯電話用に、オンラインで使えるカロリーカウンターがあります。多くのものは無料でダウンロードして使えます。正しいかどうかの保証は難しいですが、摂取した食品のカロリーすべてを調べて1日の摂取カロリーを確かめるのに役立ちます。
カロリー情報をメニューに表示しているレストランもあるので、外食時にカロリーをチェックすることもできます。カロリーは一人前ごと、あるいは食事ごとに考える必要があります。

燃焼カロリーって?

同じ運動をしても、体格や年齢など、さまざまな要因によってカロリー消費量は異なります。より積極的に運動するほど、より多くのカロリーを使います。例えば、早歩きすれば普通の速さで歩くよりも多くのカロリーを燃焼します。

体重が増えているなら、ふだん使うよりも多くのカロリーを摂取している可能性があります。体重を減らすには、摂取するエネルギーよりも多くのエネルギーを消費することを、一定期間にわたって続ける必要があります。

ダイエットするために一番良い方法は、食生活を改善し、運動することです。食生活の改善は、カロリー計算をし、食事をコントロールすることが有効になります。

おわりに:食品のカロリーを知ってダイエットを成功させる

体調を崩さず、健康的にダイエットをするためには、食品のカロリー計算をして、摂取したカロリーを確認しましょう。パソコンや携帯電話のダイエットカウンターを使うと簡単にできるかもしれません。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ダイエット(247) 食品(8) 摂取カロリー(5) 燃焼カロリー(1) カロリーカウンター(1)