ダイエットのための健康的でバランスのとれた食品群について

2017/4/17

ダイエットには、健康的でバランスのとれた食事をとることが大切。誰もが知っていることかもしれません。でも、どんな食品をとれば健康的でバランスのとれた食事になるのでしょう?

この記事では、ダイエットに効果的で栄養バランスの良い食品についてまとめました。

主な食品群

健康的でバランスのとれた食事とは、下記の食品群を、適切な割合で食べることです。
・フルーツと野菜
・じゃがいも、パン、米、パスタまたは他のでんぷん質
・豆、魚、卵、牛乳や乳製品などのたんぱく質

食事の間隔は?

一定の時間毎に食事をとっていたら、次の食事がいつなのかを身体が知ることができます。そうすると、身体は空腹をコントロールすることを覚えます。1日3食を心がけ、食間のお菓子(特に高脂質のもの)は控えましょう。

朝食の効果は?

朝食はエネルギーを増進させ、朝食をとることで活動するのに必要なエネルギーをとることができます。しかし、朝食を食べていない人が多くいるというデータもあります。もし、起きてすぐに朝食をとることができないようであれば、砂糖の多く入った高脂質のスナックではなく、出がけにすぐ食べられるような食物繊維の多く含まれたスナックを用意しておくといいでしょう。

野菜とフルーツは?

野菜とフルーツはビタミン、ミネラル、食物繊維など、体が適正に動くのに不可欠な栄養がたくさん含まれています。最低でも1日5種類のフルーツ、野菜を食事に取り入れましょう。冷凍したもの、缶詰、ドライフルーツ、ジュースなどでも摂取できます。

でんぷん質は?

ゆっくり燃えるでんぷん質は、体にエネルギーを持続して供給します。じゃがいも、パン、シリアル、パスタなどのでんぷん質の食品(炭水化物)は健康的な食事には欠かせません。これらは良質なエネルギー源であり、主要な栄養源です。
食事の3分の1以上はでんぷん質の食品をとると良いでしょう。

砂糖はスタミナを奪う?

現代人は砂糖を過剰摂取している人が多くいます。砂糖は、一時的にエネルギーを補給するかもしれませんが、すぐにエネルギーが切れてしまいます。全ての糖分を完全に断つのは事実上不可能です。フルーツや野菜など多くの食品には自然糖が含まれていて、それらを避ける必要はありません。しかし、ケーキやビスケットなどのお菓子、炭酸飲料など砂糖が多く含まれている食品やチョコレートは控えるべきでしょう。

水分をとるときは?

アルコール摂取量に注意してください。脱水の怖れがあり、疲労に繋がります。水分をとるときは、水や低脂肪牛乳などが健康的で良い選択です。

牛乳と乳製品は?

牛乳と乳製品は、低脂肪のものに切り替えましょう。チーズやヨーグルト、牛乳や乳製品は、たんぱく質の良い供給源です。また骨を健康に保つカルシウムも含んでいます。脂肪をとり過ぎないように、乳製品の健康効果を享受するために、スキムミルク、低脂肪のチーズ、低脂肪で低糖度のヨーグルト、豆乳を選びましょう。

たんぱく質は?

豆類、魚、卵、肉はすべて、体の成長と修復に不可欠なたんぱく質の良い供給源です。ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

肉は、鉄、亜鉛、ビタミンBなどのたんぱく質、ビタミン、ミネラルの良い供給源です。また、ビタミンB12の主な供給源の1つです。可能であれば、脂肪を減らすために赤身や、皮をはずした肉を食べましょう。

魚はたんぱく質の重要な供給源であり、多くのビタミンとミネラルを含んでいます。生魚、冷凍された魚、缶詰などなんでもかまいませんが、缶詰や燻製の魚には塩分が多く含まれていることに注意してください。

卵や豆類(豆、ナッツ、種子を含む)

卵や豆類(豆、ナッツ、種子を含む)もたんぱく質の大きな供給源です。ナッツは繊維が豊富で、飽和脂肪の多いスナックの代わりに食べるのに適していますが、脂肪分が多いので、適度に食べるようにしましょう。

とらなければならない脂肪もありますが、少量だけにする必要があります。とる脂肪は不飽和油にしましょう。飽和脂肪から不飽和脂肪に換えると、コレステロールを低下させるのに役立ちます。

おわりに:ダイエットには健康的な食事が基本

どんな食品をとれば健康的でバランスのとれた食事になるのか、この記事を読んでわかっていただけたでしょうか。食事の改善は、すぐには効果がでないかもしれません。ですが、長い目で見るとダイエットの効果が現れるはずです。健康的な体になるために、とても良い結果となるでしょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ダイエット(247) たんぱく質(24) 食品(8) 低脂肪(4) 健康的な食事(7)