無料もしくは低予算でダイエットを始めるコツ

2017/4/20

ダイエットのためにスポーツジムに通い始めた、ダイエット器具を購入したといった話はよく聞くものです。しかし、ダイエットはお金をかけないとできないものなのでしょうか。

いいえそんなことはありません、少ないお金もしくは無料で運動できる方法はたくさんあるのです。ここでは無料もしくは低予算でできるダイエットにも有効な運動法をご紹介します。

ウォーキングする

ウォーキングは最も簡単に始められる運動のひとつです。近場に車ではなく徒歩で歩く、通勤の一部や全部を徒歩にする、電車を目的地のひとつ前の駅で降りて歩くなど日常生活にも取り入れやすいでしょう。

ウォーキングは、心臓血管、心臓、肺、血液循環を刺激し、脚や腰を含む下半身の持久力を向上させるだけでなく、平均的な人は1日に10,000歩歩くことで400キロカロリーまで燃焼させることができます。スマートフォンなどの歩数計機能を利用するのもいいでしょう。

ストレッチする

ストレッチは何か一つ覚えてしまうとどこでも行うことができます。毎日10分間ストレッチをすることから始めてみましょう。習慣にしてしまうことが大切です。場所さえあればどこでも無料で行うことができます。

スキップをする

子どもの頃以来スキップはしたことがないという方も多いのではないでしょうか。実はスキップは全身運動としてとても適しているのです。心臓や肺を鍛え、骨を強くし、バランス感覚を鍛え、柔軟性を高めてくれます。また、平均的な体格の人が15分間スキップすると200kcalも消費するのです。
スキップは激しい運動なので最初はゆっくり始めましょう。20から30秒程度スキップしたら、30秒足踏みをしましょう。それを無理のない範囲で繰り返してみましょう。

サイクリングする

サイクリングはウォーキング同様日常に取り入れやすい運動のひとつです。移動手段を自転車に変えるのもいいですし、家族や友人とスポーツとして楽しむのもいいでしょう。

アスレチックを利用する

公園などに設置されているアスレチックを活用してみましょう。うんていや平均台などのシンプルな用具を使って、腕立て伏せや腹筋を行うこともできます。

子どもと公園に遊びに行ったときに一緒にアスレチックで遊んでみるのも良い運動になるでしょう。

公共施設の運動用具・設備を利用する

公共施設のプールや運動器具はその地域の市民であれば比較的安く利用できます。また、自治体によっては水泳教室やダンスクラスを開講しているところもあるでしょう。

この様な施設で運動することで、一緒に運動する仲間をつくることもできるかもしれません。

おわりに:ダイエットのための運動は無料で始められる

お金をかけてジムに通うことはもちろん有効なダイエットですが、身近に低予算もしくは無料で運動を始められる方法も多くあります。日常生活の中で運動を取り入れられる機会を見つけ、ちょっとしたことから始めてみるといいでしょう。ジムやダイエット器具の予算に悩む前に、ダイエットのための運動の参考にしてみてください。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

お金(2) ダイエット(247) 無料(4) 簡単(5)