生活の中でできる簡単なダイエット

2017/4/24

学生時代は運動していたのに、社会人として働きはじめたとたんに体重が増えてしまった・・・運動不足を感じている人は多いでしょう。「仕事が忙しくて」「暇がない」は、運動不足な社会人がよく口にする口実です。たしかに長時間のデスクワークは疲れも溜まり、運動どころではありませんよね。ここでは、そんな運動不足を感じている社会人のために日常生活のなかでできる簡単なダイエット方法をお教えします。

運動することのメリット

多くの社会人にとっては、仕事が生活の中心です。仕事が終われば付き合いで飲みに誘われたり、家にたどり着けば疲れてぐったり、寝るのが精一杯で運動の時間を作るなんて難しいかもしれません。
しかし運動することは、心肺機能や筋肉・骨を強化して生活習慣病などのリスクを低下させてくれます。また、ストレスを軽減し、気分転換ができ、毎日を元気に、よりエネルギッシュに生活することができるというメリットもあります。

生活に運動を取り入れた簡単なダイエット

健康的な体重を維持したり、ダイエットするためには、少なくとも毎週150分以上運動することが推奨されています。日常生活のなかで運動量を増やすための最も簡単な方法は「歩く」ことです。
歩くことは、座っているときよりも50%多くカロリーが消費され、1日30分歩くだけでダイエット効果をもたらすといわれています。
毎日の通勤や仕事では、積極的に歩くことを意識してみましょう。以下のような方法を試してみてください。
・エスカレーターやエレベーターではなく階段を使う
・1駅(または2駅)手前で降りて歩く
・メールや電話でなく、同僚の机まで歩いていって話すようにする
・いちばん離れた場所のトイレを使う
・ランチタイムや仕事のあとに散歩する
そのほかにも、職場のレクリエーションやイベントに参加すれば、仲間といっしょに楽しく運動することができるでしょう。

日常生活にはエクササイズがいっぱい

ダイエットに限らず、楽しくないことは長続きしません。楽しく続けられることを探してみましょう。運動することは、お金がかかると思っていませんか? たしかにスポーツジムに行くとなれば入会金やら何やらいろいろお金がかかるでしょう。お金を出せばいろいろなエクササイズができますが、日常生活を振り返れば無料でできるエクササイズはたくさん転がっています。

毎日あるいは週末にできる運動計画を立てる

新しい道、場所、仲間とのかかわりは、カラダだけでなく心まで豊かにさせてくれるでしょう。それに、計画を立てるのは何でも楽しいものです。

マイペース

仲間と一緒に運動をすればより楽しめるかもしれませんが、仲間同士の調整が必要になってきます。仕事が忙しくてなかなか都合があわないなら、1人ではじめてもいいかもしれません。1人なら時間を気にすることなくマイペースではじめられ、また1人の時間は思考回路を鮮明にしてくれるでしょう。

家事でエクササイズ

窓拭きや掃除などの日々の家事もエクササイズになります。掃除機をかける、お風呂掃除、キッチンに立つときも運動を意識すれば軽快にできるでしょう♪

ワンちゃんの散歩でエクササイズ

ワンちゃんを飼っている人は毎日のワンちゃんの散歩の回数を増やしたり、いつもより長くお散歩してみましょう。歩く距離も増え、ワンちゃんも大喜びです。

洗車でエクササイズ

車を所有しているなら、洗車はバケツとスポンジを使って手洗いしましょう。お財布にもやさしく、いい全身運動になります。

おわりに:簡単なダイエットは「歩くこと」

文明の進歩によって、人間は歩かなくてもラクに移動できるようになりました。その代わりに肥満、生活習慣病という現代病が問題になっています。ダイエットや運動不足解消には、まず生活環境を見直し、文明の利器にたよらず「歩く」ことが大切です。カラダひとつでできる簡単なダイエット・・・これならいつでもできますよね?

関連記事

この記事に含まれるキーワード

運動(174) ダイエット(247) 歩く(5) 簡単(5)