痩せる歩き方!?ノルディック・ウォーキングを始めよう

2017/4/26

ダイエットや健康のために運動を始めようとしたとき、一番始めやすい運動のひとつがウォーキングではないでしょうか。どこでも、いつでも始めることができます。

すでにウォーキングをしている方はさらに痩せる歩き方に挑戦してみませんか。

ポールを使って歩くノルディック・ウォーキングは全身を使う歩き方でしっかりとした運動ができます。一方で関節への負担が少なく幅広い年代の人が行うことができます。

この記事では一般的なウォーキングの始め方、およびノルディック・ウォーキングについてご紹介します。

ウォーキングを始める

まずは一般的なウォーキングから始めようと思っている方のために、ウォーキングを始める前の準備や続け方をご紹介していきます。

ウォーキングの準備

動きやすい服とサイズの合ったウォーキングシューズを用意しましょう。体の状態に合わせて脱いだり着たりできるように、薄い生地の服を着用しましょう。長い距離を歩く場合は水や軽食、着替えなどを持っていくとよいでしょう。

ウォーキングのやり方

始めはゆっくりとしたペースで歩き始めましょう。慣れてきたら、徐々にペースを上げていきましょう。運動として行うためには散歩のペースよりも早く歩く必要があるのです。始めは短い時間しか歩けないかもしれませんが、気にしないでください。続けていくことが重要です。

一日一万歩を目標にしましょう。ほとんどの人は最低でも3000から4000歩歩いているといわれているので、一日に一万歩歩くことは難しくないかもしれません。お店や職場に行く機会なども利用して歩いてみましょう。そして、運動となる歩き方を一歩一歩意識して行いましょう。

ウォーキングを続けるコツ

歩くことを習慣にすることが大事です。例えば以下のような例で日常にウォーキングを取り入れてみてはいかがでしょうか。
・職場までの道のりの一部を歩く
・買い物に歩いていく
・エレベーターを使わずに階段を使う
・短距離の移動には車を使わない
・子供の送り迎えに歩いていく
・友人と一緒にウォーキングする
・夕食のあとに家族や友人とウォーキングに出かける

日常的なウォーキングは心臓病、糖尿病、喘息、脳卒中、がんなどの重大疾病にかかるリスクを減らすことができることも分かってきました。ウォーキングを習慣にすることは、健康にとっても大きなメリットがあります。

ノルディック・ウォーキングに挑戦してみる

一般的なウォーキングに慣れてきたら、ぜひノルディック・ウォーキングにも挑戦してみましょう。ノルディック・ウォーキングはポールを使った歩き方なので、関節への負担が少なく、体力・年齢に関わらず挑戦することができます。また、全身を使った運動にもなるのでしっかりと体を動かしたい人にもおすすめです。

ノルディック・ウォーキングとは

ノルディック・ウォーキングは、もともとクロス・カントリーに出場するスキー選手が夏季に行っていたトレーニング法でした。特別なポールを使って歩き、上半身の力を使って体全体を前に進めるトレーニングをします。現在では、全身運動が行えるウォーキング法として多くの人に親しまれています。

歩き方としては兵隊の行進をイメージするとよいでしょう。ポールを持って、肘を伸ばした状態で肩から腕を振りつつ、通常と変わらないフォームの歩行を行います。

始めは資格を持ったインストラクターに指導してもらいましょう。ノルディック・ウォーキングの利点を最大限生かした歩き方、怪我を防ぐ安全な歩き方を教わりましょう。

どんな人に適しているのか

ノルディック・ウォーキングはポールを使用するため、関節への負担が少なく、年齢や体力を問わず行うことができます。運動のレベルも、ちょっとした運動を始めようと思っている人から、痩せるためにしっかり運動したい人にまで対応しています。

始める準備

必要な道具は以下のものです。
・ノルディック・ウォーキング用のポール(登山用のポールとは異なります)
・ウォーキングシューズ
・動きやすい服装

おわりに:普通のウォーキングに慣れたら、ノルディック・ウォーキングにも挑戦してみよう

ウォーキングは最も始めやすい運動のひとつです。そして普段のウォーキングに変化をつけたいときはノルディック・ウォーキングを取り入れてみてはいかがでしょうか。ノルディック・ウォーキングはダイエットしたい人にとっては痩せる歩き方であり、関節への負担が気になる人にとっては体に優しい歩き方でもあります。ダイエットや健康のための運動を考えるときの参考にしてみてくださいね。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ウォーキング(37) 痩せる(32) 歩き方(2) ノルディック・ウォーキング(1)