痩せやすく引き締まったカラダに!ダイエットするなら筋トレを

2017/5/9

ダイエットをする方におすすめな運動があります。それは「筋トレ」です。

「え?でも筋肉がつくと体重が増えるって聞いたことあるし…」
「ムキムキになりそうで嫌」
「夏までに体重を減らすために、むしろ重い筋肉を減らしたい!」
といった反・筋トレ派の方々は、ぜひこの記事に目を通してみてくださいね。

「筋トレをすると体重が増える」という考え方について

「筋トレ=体重が増える=ダイエットに不向き」と思っていませんか?まずはその考え方を捨ててください。筋肉には代謝を高める作用があります。例えば1kgの筋肉は、同じ1kgの脂肪よりも安静時に多くのカロリーを燃焼します。つまり、筋トレをして筋肉を増やしておけば、ソファーに座ってテレビを見ているだけでもより多くのカロリーを燃焼させることができるのです。筋トレはダイエットをする上での心強い味方といえるでしょう。

筋トレをするメリット

ダイエットで筋トレを取り入れる具体的なメリットについてご紹介していきます。

効率よく脂肪を燃焼できる

筋トレには、カーディオマシンよりも脂肪を効率よく燃焼させる効果があるといわれています。体型が引き締まり、スキニージーンズも似合うようになるでしょう。

より多くのカロリーを燃焼できる

先述のとおり、筋肉をつけるだけで余分なカロリーを燃やしやすいカラダになります。

短時間でできる

ダイエットをするなら、有酸素運動に筋トレを加えるのが理想的な運動法なのですが、「筋トレで余計に時間を割くのが嫌だ」という方もいるかもしれません。しかし、筋トレはいずれも短時間で完了するコンパクトな運動です。例えばウェイトリフティングは、1週間で合計30~60分ぐらいで十分なのです。

わざわざジムに通わなくても実践できる

筋トレというと、ジムにあるような大きなバーベルを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、筋トレの方法は実にさまざまで、家で行うこともできます。
空き缶や瓶を使って自宅版のウェイトリフティングをするのもいいですし、ダンベルセットを購入し、家のリビングでDVDを観ながら筋トレをするのもいいでしょう。ジムに通うよりもよっぽどのびのびと、経済的にも負担を抑えて筋トレすることができます。

自宅で筋トレをするなら

自宅で筋トレを行う際は、重量の重いものを持ち上げる運動をゆっくりとしたペースで繰り返してみてください。筋肉を回復するために少なくとも間に休息日を1日設けつつ、週に2~3回トレーニングを行うのでも、ダイエットをする上では十分な筋トレといえます。

おわりに:筋トレはダイエットの強い味方!

ダイエットをする上で筋トレがいかに重要か、おわかりいただけたでしょうか。ダイエットを成功させたいのならば、目先の体重にとらわれず、痩せやすいカラダを内側からつくっていくことが大切です。運動メニューに筋トレを取り入れ、引き締まったスタイルを手に入れましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

運動(175) 効果(68) ダイエット(252) 時間(12) 減量(43) 筋トレ(58)