ダイエットを成功させる秘訣男性版!!失敗の原因を回避する方法とは

2017/5/23 記事改定日: 2018/2/28
記事改定回数:1回

肥満は糖尿病や心臓疾患などのリスクを高めてしまいます。つまり女性だけでなく、男性にとってもダイエットは必要です。
この記事では、男性が陥りやすい「ダイエットの落とし穴」について解説しています。痩せたい男性は必見の情報ばかりです。参考にしてください。

男性のダイエットの失敗は生活習慣に原因が??

多くの男性のダイエットの失敗の原因を女性と比べてみると、いくつか違う点がみられます。次のダイエットを成功させるためのヒントにしましょう。

外出する機会が多く外食が増える

食べ物のカロリー量を理解していても、外食ばかりしていては摂取カロリーは減らしにくいです。また、仕事が遅くなってしまったからと、外食や中食を利用している男性は多いのではないでしょうか。

出張や仕事が遅くなったなどでどうしても外食をしなければいけない場合は、いつもより遠回りするなどして長く歩く工夫をしてください。

男性は朝食を抜きがち

女性よりも男性のほうが、朝食を抜く人が多いといわれています。
人は昼食まで全く食べないで過ごすと、「次にいつ食べるかわからないから食べたものを予備として貯めておこう」と体に働きかけて、脂肪として蓄えようとすると考えられています。

全粒粉シリアルや全粒パンのトーストや、前日に玄米のおにぎりを用意しておき、起きてすぐに朝食が食べらるようしておきましょう。

毎日少しの変化から、将来の大きな差につながるでしょう。

食欲が抑えられず、食事の量が減らせない

食欲旺盛だった男性が食事量を減らすことがとても難しいことです。
大食いの女性もいないわけではありませんが、男性に比べると数は少ないでしょう。
低カロリー食品を選んだり、おかずの品数を増やして満足感を得るようにしてください。

ダイエットを成功させるには、食事と運動の見直しが大原則

ダイエットを成功させるためには

・摂取カロリーを減らす
・消費カロリーを増やす

という2本の柱が重要です。

摂取カロリーを減らすには「食事の見直し」が必要になり、消費カロリーを増やすには「運動をする」必要があります。
糖分や脂肪分を控えタンパク質や食物繊維などをたくさん摂るように工夫し、筋トレで基礎代謝をあげてこまめに有酸素運動で脂肪を燃焼するようにしましょう。

でも、我慢のしすぎは禁物!

ダイエットを成功するためには食事や運動のコントロールが必要ですが、運度量や食事量を急激に変えても長続きしません。ダイエットの完了にはある程度の期間を要します。
最後まで続けられるような無理のない計画を立てるようにしましょう。

例えば、毎日ステーキを食べていた人が、急に野菜だけの生活を送ろうとしても続けらないと思いませんか。まずは脂の少ないお肉に変更するところから始めて、少しずつ量を減らしていき、魚に置き換えるようにするなどの工夫していくようにしてください。

これは男女共通の注意点です。自分の好みや性格、ライフスタイルにあわせてダイエットを進めていくようにしましょう。

年齢による体質の変化にも注意しよう!

20代を過ぎるとどんどん老化が進んでいきます。これはどんな人にも起こる変化であり、スピードに個人差はありますが老化を完全に止めることはできません。
同じ運動をしても、年をとっているほうが筋肉はつきにくくなり、基礎代謝も低くなります。
「前は1カ月で〇〇kg痩せられたから」と同じようなダイエット計画を立ててしまうと、体を壊したり、疲労やストレスでダイエットを最後まで続けられなくなってしまう可能性が高くなります。
30代に突入すると、筋力低下のスピードが速くなっていきます。トレーナーなどの専門家に相談しながら、現状の体力を正しく把握するようにしましょう。

おわりに:男性のダイエットは、自分の体の状態と生活習慣を自覚することから始めよう

男女共通する部分ではありますが、ダイエットは無理のない計画を立てることが大切です。女性に比べて、男性は食事量を減らし難かったり、外食などの機会が多く、高カロリーな食べ物を食べる機会が多くなってきます。
自分を過信せず、生活習慣と体力を正しく把握して自分にあった計画を立てるようにしましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ダイエット(252) 成功(16) 男性(41) 成功のコツ(2)