「体重が減らない…」考えられる原因はコレ!

2017/5/29

頑張ってダイエットしてるのに体重が減らない…とお悩みの方へ。
「停滞期かもしれないし、しょうがない」「どうせ痩せられない」と諦める前に、以下で当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

十分な食事をしていない

体重が減らない原因のひとつとして、「食事を抜いている」ことが考えられます。実際、食事を抜いてしまったことが原因で後にリバウンドした人も少なくありません。たとえば仕事に夢中になりすぎて昼食を抜いてしまうと、その分夕食以降に過食してしまったり、間食をして夕食ではお腹が空かなかったりする傾向にあります。「一食抜いているのに、なぜか体重が減らない」という事態に遭遇するのです。

また、好きな食べ物を制限しすぎたことが原因で、最終的に食べすぎてしまうケースもあります。過度な我慢によってますますストレスや食欲が高まり、結果的に過食につながってしまうのです。こういった事態を防ぐためには、健康的な軽食をとり、エネルギーを均等に保つことが大切です。

食べすぎ

当たり前の話ではありますが、食べすぎは体重が減らない主な要因です。1食分の食事が多かったり、間食(太りやすいスナック菓子など)をとりすぎたりすると、体重が減らないどころかかえって太ってしまうこともあります。

こんな食べ物に要注意!

ダイエット中は以下のような食べ物に気をつけましょう。

「脂肪分ゼロ」のドレッシング

ダイエットのために「脂肪分ゼロ」のドレッシングを選ぶ方もたくさんいるかと思いますが、そういったドレッシングの多くは、普通のものと比較してカロリーがそれほど低いわけではありません。「脂肪分ゼロ」の表記に安心してドレッシングをかけすぎてしまい、体重が減らない事態につながってしまうこともあります。エクストラバージンオリーブオイルを使ったドレッシングに変えることをおすすめします。

出来合いのサラダ

「毎日サラダを食べているのに体重が減らない」と嘆いている方にお尋ねしますが、出来合いのサラダを食べていませんか?そのサラダに全脂肪チーズやクルトン、さらにはドレッシングまでもがかかっているとしたら、カロリーも脂肪分も跳ね上がってしまっています。低カロリーの野菜やアボカド、低脂肪チーズ、ナッツなどを乗せてオリジナルのヘルシーサラダをつくりましょう。

100%フルーツジュース

「100%フルーツジュース=低カロリーでダイエットにいい」と思っていませんか?ジュースの成分表示をよく見てください。多くのジュースには砂糖が多く含まれており、その上食物繊維の含有量が少ないこともあります。体重を減らすためには、飲む量を制限することをおすすめします。

スポーツ飲料

1時間以上汗をかきながら運動するのであれば、失われた電解質を補充するためにスポーツ飲料を飲むのはいいことですが、軽い運動を30分ほど行った程度でスポーツ飲料を飲んでしまうと、消費カロリーよりも多くのカロリーを摂取してしまい、体重が減らないことにつながる恐れがあります。水を飲むようにしましょう。

運動をサボる

体重を減らすには日々の運動習慣が非常に大切です。運動しないと体重はなかなか減りません。事実、体重が減らないと嘆いている人の何割かは、決められた日の運動をサボっていることが原因かもしれません。

一度の失敗で挫折してしまう

一度の過食でこれまでの苦労が台無しになったように感じ、永遠にダイエットを諦めてしまう人もいるようですが、それでは体重は減らないままです。1日単位で食事量をとらえるのではなく、1週間単位で食事量をとらえるようにしてください。そして、食事量の平均や良い食事、悪い食事を把握しましょう。そうすることで徐々に悪い食事を減らしていくことができます。1回の食事で失敗しただけでは落ち込まず、「次の食事で巻き返せばいい」とポジティブでいることが、長期的にダイエットを成功させるコツです。

おわりに:体重が減らない原因を特定することがダイエット成功のカギ!

体重が減らないとき、多くの人は焦って挫折してしまいがちですが、その前に「なぜ体重が減らないのか?」というそもそもの原因を特定することが大切です。原因を特定できたら、それを改善するだけで驚くくらいダイエットがスムーズに進むかもしれませんよ。これを機に、ぜひ自分の生活習慣を見直してみてくださいね。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

体重(45) 食事(226) ダイエット(252) 原因(609) 減量(43) 減らない(1) 食べてない(1)