ダイエットに有効なトレーニングは?~キーワードは「代謝」~

2017/7/21

ダイエットを始めるとき、どんなトレーニングをするのが効果的なのでしょうか?ダイエットを成功させるトレーニングのキーワードは「代謝」です。正確には「代謝を下げないようにすること」です。

この記事では代謝を下げないためのトレーニングについて解説していきます。

ダイエットにはなぜトレーニングが欠かせない?


ダイエットをして体重を減らすと、体は失った体重を取り戻すために抵抗します。この抵抗の働きの一つが代謝の低下です。代謝の働きは日々体が燃焼するカロリーのうち約60~75%を占めているため、ダイエットで代謝が低下すると減量した体重を維持することが難しくなってしまいます。

ですが、適度なトレーニングを行い筋肉量を維持することで代謝の低下に抵抗することができます。筋肉細胞は脂肪細胞よりも多くのカロリーを燃焼しているため、脂肪は減らしながらもトレーニングで筋肉の量を維持することで、減らした体重を維持しやすくなります。さらに、年をとることでも代謝は下がってしまうので、トレーニングをダイエット後も続けて代謝の低下に抵抗することが大事なのです。

そのため、ダイエットで減らした体重を維持するためには、適度なトレーニングをして筋肉量を維持し代謝を低下させないことが大切です。

ダイエットに有効なトレーニング

ここでは、代謝を維持するために有効なトレーニングをご紹介します。

インターバルトレーニング

ランニングや水泳などのどんな運動でも、カロリーは消費できますが、これらの運動をより強度の高いものにすればさらに体を鍛えることができます。運動の強度を上げるために有効なトレーニングの一つがインターバルトレーニングです。

インターバルトレーニングはある運動を数分間ゆっくり行う→その運動を数分間(自分がきついと思える程度に)激しく行うというのを繰り返すトレーニング法です。アメリカのレイクパシフィック米国トレーニングセンターのカイロプラクター、ジョナサン・ムルホランドはインターバルトレーニングの具体的な方法を以下のように提案しています。

「例えば、ウォーキングマシンを使うとき、5分間のウォームアップ(やさしい)ではじめ、30秒のインターバルで強度の高いものを行った後、楽なウォーキングを90秒行う(休み)というセットを5-8回繰り返し、最後に5分間のクールダウンを行います。回を重ねるごとに、強度の高い運動の時間を増やし、休みの時間を減らしていくと最も効果的です。」

筋力トレーニング

体重を減らしたいとき多くの人は、特別なトレーニングをする必要があると考えてしまいがちですが、筋力トレーニングのような基本的なトレーニングがダイエットには意外と大事なのです。

アメリカのラッシュ・コプリー・メディカル・センターのアスレチック・ディレクターである、エリカ・トットロモンド氏は「代謝率は、どれだけ筋肉があるかということと密接に関係しています。筋肉は脂肪よりもカロリーを多く燃焼させるので、筋力トレーニングは代謝率を上げてくれます。このため、(筋力トレーニングをして)筋肉が増えると安静代謝率が上がり、減量(正確にいえば、脂肪の減少)が維持されやすくなります。」と語っています。

そのため、自分が普段行うトレーニングと合わせて、筋力トレーニングを行うことで代謝が維持されやすくなるのです。

おわりに:ダイエットに有効なトレーニングはインターバルトレーニングと筋トレ

ダイエットをするとなると食事制限をして手っ取り早く、体重を落とそうとする人もいますが、その方法では落とした体重を維持するのは簡単ではないかもしれません。トレーニングをして代謝を落とさないようにすることで、より減量した体重を維持しやすくなります。そこで、ここでご紹介したインターバルトレーニングや筋トレを行って筋肉漁を維持するように努めましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ダイエット(247) 代謝(4) トレーニング(14) 筋トレ(56)