コンブチャって何?

2017/6/8

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

ダイエットは、基本的に食べたいものをコントロールしなくてはなりませんよね? でも痩せる体質をつくるお茶を飲むのであれば、ダイエットのハードルは低くなります。

この記事では、コンブチャとはどんなものかについて、まとめました。

コンブチャって何?

コンブチャには、消化、睡眠、減量、そしてデトックスを助ける効果があるといわれています。
紅茶キノコとも呼ばれていますが、コンブチャはキノコから作られているわけではありません。この飲み物に繁殖する細菌と酵母が、キノコを思わせるようなかたまりを作ることからその名前がつきました。

コンブチャは、細菌と酵母を、砂糖を入れた紅茶や緑茶に加え、混ぜて発酵させて作るものです。どことなく土臭く、酸っぱくて、酢のような匂いがします。あまりおいしいものではありませんので、飲みやすくなるようにジュースを足して飲む人もいます。

酸度が高く、砂糖、酢、ビタミンB、(お茶に含まれる)抗酸化物質、(発酵によって自然にもたらされる)微量のアルコール、そしてその他の化合物を含みます。約470mlで、約60カロリーと低カロリーです。

家でも作れるの?

家庭で醸造する場合は、「コンブチャマザー」という、コンブチャの種となる菌株を購入するか、既に培養されたものから菌株を抽出し、消毒済みのきれいな瓶の中で7~14日間発酵させ、新たな細菌を培養します。

一部の銘柄のものは潜在的病原菌を殺すために低温殺菌されていますが、家庭で醸造されたもののほとんどは低温殺菌されずにそのまま飲まれています。

コンブチャの健康効果は?

コンブチャの効果は、主に個人による報告と数回の動物実験に基づいているため、医学的な裏付けになるような科学的根拠はあまりありません。

コンブチャの人気の理由の1つは、体に良いプロバイオティクスという善玉菌を含んでいることです。
ただ、プロバイオティクスをたくさん摂取したいのであれば、他にもタンパク質、カルシウム、カリウムといった健康的な栄養素を豊富に含むヨーグルトのほうが適していると指摘する人もいます。

市販の低温殺菌されたコンブチャを1日約118ml飲むくらいであれば、健康な人ならば安全だとされていますが、妊婦や高齢者、子供、そして免疫不全を抱える人は飲むのを避けるほうが賢明です。

おわりに:うわさに惑わされず判断を

巷には、科学が証明できる範疇を超えた効果が報告されていますが、コンブチャは、万能薬でも魔法の不老不死薬でもありません。でも、ヨーグルトなどのプロバイオティクス飲料に似た効果を得られる可能性があることも確かです。うわさに惑わされないように注意して、誇張された効果を妄信して大量に飲むのは避けましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

痩せ(3) 菌(9) コンブチャ(3) 紅茶キノコ(1)