そのダイエット食品ほんとに健康的? ~ダイエットで気をつけるべき食品~

2017/7/20

あなたがダイエットのために食べている食品はなんですか?グラノーラ、スムージー?それともヨーグルトやサラダ?実は今挙げた食品は気をつけないとカロリーや糖分をむしろ過剰に摂取してしまう可能性があります。

この記事ではしばしば効果的と言われるダイエット食品を食べるときの注意点とダイエット中に積極的に食べてほしい理想的な「ダイエット食品」をご紹介します。

注意が必要なダイエット食品

ここではよくダイエットにいいといわれているダイエット食品の隠れたカロリーについてご紹介していきます。

スムージー

最近は駅などでもスムージースタンドを見かけるようになりましたが、これらのスムージーには大量の糖分が含まれており飲みすぎは禁物です。スムージーは一見健康的に見えますが、野菜や果物はジュースにせずに生や料理の一部として食べたほうが食物繊維などの栄養素は多く摂取できるのです。

サラダ+ドレッシング

サラダそのものは健康的で理想のダイエット食品といえますが、ドレッシングを慎重に選ばないと脂肪分やカロリーを余分に摂取してしまう可能性があります。特に注意が必要なのがシーザードレッシングで、大さじ一杯分で約70~カロリーです。その他にもコールスローサラダには多くのマヨネーズが使われており注意が必要です。そのため、カロリーが高いドレッシングには注意しかけすぎないようにしましょう。

エネルギーバー

エネルギーバーは一日に必要な栄養素を補ってくれるものもありますが、チョコレートなどでコーティングされているものもあり、理想的なダイエット食品とはいえません。慎重に選んで買わないと脂質や糖分を過剰に摂取してしまう恐れがあります。

低脂肪もしくは低糖質グラノーラ

普通のグラノーラは気をつけて摂取しないと糖質を過剰に摂取してしまう可能性がありますが、それは低脂肪や低糖質のグラノーラでも同じです。ある研究で、複数の人達にシリアル食べてもらう実験をしたとき、低脂肪のグラノーラだとわかると普通のグラノーラを食べるときよりも量を増やしてしまった人が約半数もいたのです。

ヨーグルト

ヨーグルトは健康にいい食品ですが、ダイエット中は種類に気をつけなければいけません。加糖のものや、底にソースが入っているものは避けましょう。甘いヨーグルトを食べたいときは、無糖のヨーグルトと混ぜて少しづつ食べるとよいかもしれません。

効果的なダイエット食品

いままでは健康やダイエットにいいとされる食品を食べるときの注意点をご紹介してきましたが、ここではダイエットに効果的な理想の「ダイエット食品」をご紹介します。

実は、その「ダイエット食品」とは野菜と果物のことなのです。多くの人はなーんだそんなの当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、なぜダイエットに良いのか説明できますか?カロリーが低いから?いいえ、それだけではありません。

ポイントは食物繊維と水分です。ほとんどの野菜や果物には食物繊維と多くの水分が含まれていますが、食物繊維は消化されにくく食事の満腹感を高めてくれ、水分もほぼカロリーを増やすことなく食事の満腹感を高めてくれます。

そのため、食事で積極的に野菜を摂り、間食として果物を食べるのがおすすめの食べ方です。お腹が空きにくくなるうえ、たとえ何か食べたくなっても果物であれば満腹感も得えられて低カロリーです。

おわりに:理想のダイエット食品は「野菜と果物」

しばしば効果的な「ダイエット食品」と紹介されるものの中には、食べるときに注意が必要なものもあります。糖分や脂肪の摂取に気をつけないと、いくら健康的な食品でも健康に悪い影響を与えることもあります。そのため理想的な「ダイエット食品」野菜と果物を基本に食事を考えましょう。積極的に野菜や果物を食べて、余分なカロリーや糖分を摂取してしまわないように気をつけていきましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

カロリー(27) ダイエット(245) 健康(42) 食品(8)