排尿時のヒリつきや頻尿…それ、膀胱炎かも!? ~ 症状をチェック ~

2017/6/13

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

「最近トイレが近くなった」「おしっこをするときに、チクチク痛みを感じる…」など排尿時のトラブルで悩んでいませんか?もしかしたらそれ、「膀胱炎」かもしれません。
とはいえ、「膀胱炎ってどんな病気?」とイメージのわかない方も多いですよね。今回の記事ではそんな方々に向けて、膀胱炎の症状を詳しく解説していきます!

膀胱炎とは?

膀胱炎とはその名の通り、おもに感染症によって膀胱の壁が炎症を起こしている状態を意味します。一般的に膀胱炎は、膀胱が大腸菌などの細菌に感染したことにより引き起こされます。膀胱炎は尿路感染症(UTI:urinary tract infection)の中でも一般的なもので、女性が発症することが多い傾向にあります。これには、女性が男性と比べ肛門と尿道の距離が近く、尿道の長さも短いため、膀胱まで簡単に細菌が入り込みやすいことが関係しています。

膀胱炎は厄介な症状を引き起こしますが、通常は深刻な問題を起こすものではありません。実際、軽度の膀胱炎であれば、数日以内に自然に治癒する場合がほとんどです。しかし、中には膀胱炎を繰り返し発症する人もいて、その場合は、定期的または長期の治療が必要になってきます。また、細菌が膀胱から腎臓へと移動し、腎盂腎炎などを引き起こす恐れもあるので、症状が改善しない場合はすぐに医師の診察を受けましょう。

膀胱炎の症状は?

膀胱炎は、下記の症状が特徴です。

排尿時の燃えるような痛みやチクチク感

頻繁に少量の尿を排出する

急に激しい尿意を感じる

下腹部(恥骨の上あたり)の痛みや圧迫感

・尿の色が濃く、濁っている(または悪臭や強い匂いがある)

知っておこう!子供の膀胱炎の兆候

小さな子供に下記の症状がみられた場合、膀胱炎の可能性があります。

・日中のおねしょ
子供が日中におねしょをした場合、膀胱炎の兆候の可能性があります(夜間のおねしょは、基本的には膀胱炎と関係ありません)。

・高熱

・元気がない

・排尿時に痛がる

・嘔吐

・食欲の減退

こんな症状が出たらすぐ病院へ!

以下の症状が現れた場合、すぐに病院を受診してください。

・血尿
・膀胱炎の症状が数時間以上続く
・抗菌薬を服用しても膀胱炎の症状が再発する

また、下記の症状がある場合は、腎盂腎炎など、より深刻な病気の可能性があります。

・高熱
・脇や背中の痛み
・寒気
・嘔吐、吐き気
・疲労感
・胃の不調

おわりに:深刻な症状が見られたらすぐに病院へ!

当てはまる症状はあったでしょうか?膀胱炎は基本的には自然治癒するものですが、あまりにも症状が長引いたり、血尿が見られたりなど深刻な症状が見られた場合は、早めに病院を受診するようにしてくださいね。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

子供(200) 症状(559) 尿路感染症(23) 膀胱炎(73) 血尿(45)