学び続けよう!学ぶことでの精神的メリット

2017/1/31

新しいスキルを習得することは、もちろん仕事や生活の上でメリットのあることですが、メンタルケア(心の状態を良くすること)の効果があることも、研究で明らかにされています。
学習とは、必ずしも多くの資格を得ることではありません。一言に学習といっても、人生においていろんな側面での学びがあります。
以下ではそんな学習することのメリットについてご紹介します。

学習がどのように精神的健康に役立つか

多くの人は、学習を子ども時代や学生時代にするものと考えているでしょう。大人には時間が少なく、新しいことを学ぶ必要があるようには感じられないかもしれません。
しかし研究結果によれば、人生を通して学び続けることが私たちの心の状態を良くし、維持することができると示唆しています。
人生を通して学ぶことで、より大きな満足感を得て楽観的になり、最大限に人生を楽しめるようになるとのことです。
大人になってからも学習を続ける人は、そうでない人に比べて、高い精神力を持ち、ストレスに対処する能力も高くなると報告されています。またや自尊心、希望や目的を持つ意識が大きいとも報告されています。

何を学べばいいのか?

人生の中に学びを取り入れたいとき、できるだけ身近なことから考えてみてください。
新しいことを学習するのと聞くと、授業やとコースに参加する事がすぐに思い浮かぶかもしれません。もちろん、それはそれで素晴らしいことですが、他にもたくさんの方法があります。
例えば、以下のことはいかがでしょうか。

・今まで作ったことのない、自分のお気に入りの料理を作るために学ぶ
・ギャラリーや博物館を訪れ、興味のある人物や歴史について学ぶ
・ITシステムの使い方や月次報告書など、職場で自分が携わっていなかったことを学ぶ
・壊れた自転車やガレージを修理する方法を学ぶ(いったん初めてみると、もっと大きな日曜大工プロジェクトをやってみたくなるかもしれません。インターネット上には、無料の解説動画がたくさんあります。)
・地元の夜間学校のコースに登録してみる
・新しい言語や、配管工事のような実用的ことを学ぶ
・プラモデルを作ったり、物語を書いたり、縫製や編みものをするなど、古い趣味を再発見してみる

精神的健康へのさらなるステップ

上記の対策に加えることができる、他の精神的健康を増進させる方法についてもぜひ学んでみましょう。
心が豊かであれば、自分自身と自分の周りの世界について、気分良く感じ、自分の望む方法で人生を乗り切りことができるようになります。

終わりに

学習することで自信と自尊心が高まります、また目的意識を持つことで他者と積極的につながるようにもなります。
さらに、学ぶということは、意欲を持つということでもあります。
大人になっても、一生意欲を持ち続けるって素晴らしいことですよね。きっとあなたの人生をより豊かにしてくれるでしょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ストレス(367) 学び方(2) 学習(1) 学び(1)