疲れをとるのにおすすめの食べものや飲みものって?

2017/9/22 記事改定日: 2019/5/7
記事改定回数:1回

仕事や家事、育児など、多忙な日々で疲れが溜まっていませんか?エステやマッサージで疲れを取るのもいいですが、食生活を改善することでも疲れを軽減させることができます。
ここでは、疲れを取るのにおすすめの食べものや飲みものをご紹介していきます。

疲労回復に役立つ栄養素は?

疲労回復に特に効果的とされる栄養素は以下のとおりです。

ビタミンB

疲労の主な原因のひとつは、体内に摂取した栄養素が効率よくエネルギーに変換されないことです。
そして、このエネルギーの代謝において特に関連が深いビタミンが、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6)です。役割はそれぞれ異なりますが、どれが欠けても十分なエネルギー代謝を行うことはできません。

カルシウム

「カルシウム=歯や骨を丈夫にする栄養素」というイメージが強いかもしれませんが、カルシウムには筋肉や神経の疲労を回復させる効果もあると考えられています。

疲労回復におススメの食べものや飲みものは?

疲労回復に効果的な食べ物や飲み物の具体例としては、以下のものが挙げられます。

疲労回復に効果的な食べ物

疲労回復におすすめなのは、先述のビタミンB群やカルシウムを豊富に含んだ食べ物です。ビタミンB群を多く含む食べ物としては

  • レバー
  • かつお
  • ブリ
  • うなぎ
  • 豚肉
  • 豆類
  • 乳製品

などが挙げられます。また、カルシウムを多く含む食べ物には、小松菜、大根、かぶの葉といった野菜や乳製品、海草、小魚、豆類などがあります。

その他の疲労回復に効果的な食べ物は、旬の野菜です。特にトマトやゴーヤ、なす、きゅうり、ピーマンなどの夏野菜には、体を冷やして疲労を回復させる効果があるとされています。

疲労回復に効果的な飲みもの

まず、カルシウムが豊富に含まれた牛乳は、疲労回復におすすめの飲み物です。そして、たくさん水を飲むことも疲労回復に効果的といわれています。水を多く飲むことで心臓が効率的に血液を送れるようになり、また、血液が酸素や各栄養素を細胞によりよく運べるようになるため、疲労が緩和されるようになります。

疲れているときは控えたい食べ物・飲み物は?

疲れているときに控えたい食べ物は、糖分の多い食品です。糖分の多い食べ物は摂取後すぐエネルギーを得られますが、血糖値が下がったときに疲労を感じやすくなったり、また、糖が体内の細胞に回されず血中に留まっていると、筋肉がエネルギーを使うための十分な燃料を得ることができず、疲労を感じてしまうことがあります。

加工食品も摂取を控えたい食べ物のひとつです。加工食品を多く摂取すると腸内細菌のバランスに変化が生じ、ビタミンB群がうまく腸内で産生されず、疲労につながることがあるからです。

疲労時に摂取を控えたい飲み物としては、カフェイン飲料とアルコール飲料が挙げられます。
カフェインやアルコールは常飲すると、その分多くのビタミンB群を消費する必要があるため、食事でビタミンB群を摂取しても疲労が回復しにくくなるからです。ほかにも、アルコールは摂取すると睡眠が浅くなるため、翌日疲労を感じやすくなるというデメリットもあります。

疲労回復に役立つおすすめレシピ

疲れが溜まっているときには食生活にも注意しましょう。栄養たっぷりの食事は疲れの回復を早めてくれる効果も期待できます。ここでは、疲労回復におススメのレシピを3つご紹介します。

冷しゃぶサラダ

疲労回復効果のあるビタミンB群を多く含む豚肉をさっぱりいただけるおススメメニュー。食欲がないときでも胃に負担なく食べることができますよ。
もやしと豚バラ肉は良く湯がいて冷水に上げ、水気を切って皿に盛りつけます。そこにポン酢やマヨネーズ、コチジャンなどでさっぱりお好みに味付けしたタレを回しかければ完成です。

うなぎのひつまぶし風

うなぎは疲労回復食品の代表格!高価な食材なので中々手が出しにくいうなぎですが、スーパーで売られる比較的安めのうなぎでひつなぶし風のメニューに挑戦してみましょう。
ウナギはオーブントースターで再加熱し、表面をパリパリに仕上げます。粗熱が取れたら細かく刻んで炊き立てのご飯に混ぜ合わせ、刻んだ大葉やごま、うなぎのたれを投入してさらにかき混ぜたら完成です。

ホットレモン

ビタミン類が豊富でさっぱりしたレモンは疲労回復の優秀食材です。疲れが溜まって何も口にしたくないという時は、レモンを使ったドリンクを飲んで身体を癒しましょう。
レモンの皮は良く洗って薄くスライスします。密閉できる瓶にレモンの皮と砂糖、はちみつを投入して冷蔵庫内で数日漬け、シロップができたらレモンの皮と共にお湯で割って完成です。

おわりに:普段の食事を見直して、疲労回復を促そう

疲れやすい体を根本的に改善したいなら、疲労回復に効果的な食べ物や飲み物を普段から積極的に取り入れることが非常に重要です。ご紹介したものを日常的に摂取するうちに、以前より疲れを感じにくくなった自分に気づくかもしれません。ぜひお試しください。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

食べ物(94) 食事(225) 疲労(18) カルシウム(36) ビタミン(28) 回復(8) 飲み物(26)