プエラリア・ミリフィカ

2017/9/19

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

Pueraria Candollei var. Mirifica(白いグアオークルアWhite Kwao Krua)は、ハーバル・エストロゲン補充療法に使用される高エストロゲン性のハーブです。(主要な生理活性、デオキシマイロステロールはエストロゲンよりも強力です。)有効と思われますが、盲検比較試験は行われていません。

概要


Pueraria Candollei var. Mirifica(プエラリア・ミリフィカに短縮)は、「グアオークルア」という名前をもつ3つのハーブの1つであり、白いグアオークルアとして知られています。このハーブは活力増強剤と特に高齢女性のために若返り剤として伝統的に使用されています。葛根(プエラリア・ロバータ/ Pueraria Lobata)とは別のサプリメントと考えるべきです。

薬草という観点では、それは古典的な植物性エストロゲン(大豆イソフラボンを含む)の供給元であり、エストロゲンそのものに匹敵するクロメンと呼ばれる一種の植物エストロゲンを含んでいます。その結果、この薬草は高いエストロゲン作用を示し、その効力のために「ハーバル・エストロゲン補充療法」で使用される標準的な薬草とみなされています。

エストロゲン補充療法自体が非常に効果的であるため、更年期症状を軽減するために何度も試験されています。効果があるにもかかわらず、多くの研究で盲検やプラセボが行われていません。更年期症状にはプラセボが非常に有効である可能性があるため、これは重大な問題です。

予備的証拠をみると、プエラリア・ミリフィカは有望で効果的と思われます。現在のところ、この薬草がエストロゲン補充療法よりも安全であるという考えを支持する証拠はありません。当面の間そのメリットとリスクは交換可能と見なされるべきでしょう。

基礎知識

混乱注意

黒いグアオークルア(Mucuna collettii)、赤いグアオークルア(ブテアスペルバButea superba)、オランダビユ(Psoralea Corylifolia)、プエラリア・ロバータ(葛)

注意事項

・このハーブは高エストロゲン性です。

摂取方法


プエラリア・ミリフィカ(白いグアオークルア)に関しては、朝に1回、毎日20〜50mgの薬草を服用して下さい。この量で有意に生理活性があるので、この範囲を超えないことが望ましいでしょう。

あなたが二日酔いのために「プエラリア」を摂取したいと思っている男性である場合は、間違ってエストロゲン補充療法(本サプリメントを)を摂取しないようにしてください。二日酔いを治すために宣伝されたハーブはプエラリア・ロバータ(葛)であり、よくある間違いではなく危険な間違いです。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

プエラリア・ミリフィカ(1) グアオークルア(1) 白いグアオークルア(1)