前立腺がんの原因 ― 前立腺肥大症や性行為は関係あるの?

2017/12/1 記事改定日: 2018/5/21
記事改定回数:1回

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

前立腺の主な病気として前立腺がんと前立腺肥大などがあります。この2つの関係性が取りざたされることがありますが、前立腺肥大が前立腺がんに発展することはあるのでしょうか。この記事では前立腺がんの原因と前立腺肥大との関係性について解説していきます。

前立腺がんの原因

前立腺がんの原因として、加齢、家族歴、喫煙、肥満、食事、男性ホルモンの関係などがあげられていますが、まだはっきりしたことはわかっていません。
同様に前立腺肥大症の原因も男性ホルモンや女性ホルモンの変化が発症に関係していると考えられていますが、完全に立証されたわけではありません。

射精やセックスなどの性生活が前立腺がんの原因になることはある?

射精や性行為が前立腺癌の原因になるというデータはありません。射精や性行為を前立腺がんと結びつけて心配する必要はないのです。
むしろ、アメリカから射精を多くしている男性の方が、前立腺がんのリスクが低いという研究の報告があります。しかし、その因果関係は解明されておらず、前立腺癌予防のために射精や性行為を推奨するものではありません。

前立腺がんと前立腺肥大症

前立腺は男性特有の臓器で、膀胱の下、直腸の前にあります。前立腺には精液の一部を作る役目があり、形は栗の実に似ている臓器です。

前立腺がん

前立腺がんは前立腺に発生したがんで、65才以上の発症率が高いとされるがんです。前立腺には尿道近くの内腺と外側の外腺があり、がんは外腺の方に出来ることが多くなっています。一般的には比較的ゆっくり進行しますが、進行が速い場合は骨や他の臓器に転移することがあります。最初は無症状ですが、進行すると血尿や排尿時の痛み、尿が出にくいなどの症状が現われます。

前立腺肥大症

前立腺肥大症も高齢者の発症例が多いです。前立腺が肥大して尿道を圧迫することで尿の出が悪くなります。その他、トイレの回数が多くなる、残尿感がある、などの症状が起こることもあります。前立腺がんと前立腺肥大症の症状は似ている点がありますが、前立腺肥大症は転移はしません。また、前立腺肥大症ががんになることはありませんが、前立腺肥大症と前立腺がんが同時に発症することはあります。

前立腺肥大症が前立腺がんの原因になることはあるの?

前立腺肥大症が前立腺がんに進展することはありません。同じ臓器に生じる病気ですが、それぞれ独立した別の病気です。前立腺肥大症は頻尿や残尿感の原因となりますが、早期の前立腺がんによっておしっこの問題が生じることはまれです。
しかし、前立腺がんが進行すると、前立腺肥大症のようなおしっこの問題が生じることもあります。きちんと検査しなければ、いずれの病気かはわかりませんので、排尿でなんらかのトラブルがあるの場合は、早めに泌尿器科を受診しましょう。

前立腺がんの病院での治療

前立腺がんの治療は手術療法、放射線治療、ホルモン療法などがあり、前立腺肥大症の治療は薬物療法と手術療法が中心です。下記では前立腺がんの病院での治療方法を紹介していきます。

手術治療

手術で前立腺や他の臓器に転移したがんを摘出する方法です。手術は早期のがんに対応しており、あまりに広がり過ぎてしまった場合には適応されません。

ホルモン療法

前立腺がんは男性ホルモンの影響を受けやすく、ホルモンがたくさんあるとがんが増殖する原因となります。そこで男性ホルモンを薬剤でブロックあるいは減らすことでがんの増殖を抑える効果が期待できます。治療効果には個人差がありますが、長い間がんの進行を遅らせることができる人もいます。

放射線治療

体の外から前立腺に放射線を当てる事で治療する方法で、転移したがんや再発したがんにも有効な方法です。治療期間は1ヵ月以上かかることが多く、費用が高価になるというデメリットがあります。

日常生活のケア

前立腺がんになったときは、定期的に検診を受けてがんが進行していないかどうかチェックすることが必要です。日常生活においては、免疫力の低下ががんの進行を招くため、規則正しい生活をして栄養のバランスの良いものを食べることが予防につながります。喫煙や飲酒はほどほどにしましょう。

おわりに:前立腺がんの原因ははっきりしていないが、他のがんと同様生活習慣の見直しが大切

前立腺がんの原因ははっきりしていませんが、高齢者になるとリスクが高くなるので、定期的な健康チェックが必要になります。また、前立腺肥大と前立腺がんが同時に発症することもあるので、前立腺肥大の人も必ず定期的にチェックをしましょう。そして、他のがんと同様に生活習慣の見直しも必要です。適度な運動や十分な睡眠は健康づくりに欠かせません。高脂肪の食事もなるべく避け、野菜中心の食事を取るように心がけてください。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

前立腺(11) 前立腺肥大症(13) 前立腺癌(7)