プエラリアの効果とは?バストアップに効くって本当?

2018/3/15

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

バストアップに効果的なサプリとして、女性人気の高い「プエラリア」ですが、果たしてバストアップに効くのは本当でしょうか?プエラリアに期待される効果と併せて解説していきます。

プエラリアとは?

プエラリアは、タイ北部などの東南アジアに自生するマメ科の植物で、正式名称を「プエラリア・ミリフィカ」と言います。塊のような根をしているのが特徴で、日本で食材として使われる葛に近い植物です。

自生しているタイでは「白ガウクルア」と呼ばれており、古くから若返りの薬や病気・怪我の治療薬として使われていました。現在でも、美容食や健康食として食されているようです。

プエラリアに期待されている効果とは?

プエラリアには、イソフラボンをはじめとした植物性エストロゲンが多く含まれているのが特徴です。この植物性エストロゲンは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た働きをすると言われており、このことからプエラリアには、以下のようなさまざまな効果が期待できるとされています。

・美白、美肌効果
・更年期障害の症状を和らげる
・関節痛を和らげる
・コレステロールの代謝を整える
・髪の毛の成長を促す

女性は年齢を重ねるにつれて、更年期の症状や関節の痛み、コレステロール値の悪化といった体の変化が現れます。これらは女性ホルモンの減少によって起こりますが、プエラリアはこの女性ホルモンを補う働きをするため、こういった効果があると考えられているのです。

プエラリアはバストアップに効くって本当?

エストロゲンを含む女性ホルモンは、女性らしい体をつくるのに必要なものです。思春期の頃から女性ホルモンが分泌されるようになって、体に脂肪がつきはじめ、徐々にバストも大きくなっていきます。

しかし、この女性ホルモンは、過剰なストレスやダイエットなどが原因でバランスを崩してしまうことがあります。バランスが崩れると女性ホルモンの分泌が少なくなってしまい、バストも育ちにくい状態になってしまうのです。

そこで、この女性ホルモンと似た働きをするプエラリアを摂取すれば、ホルモンの分泌不足を補うことができるとされています。

プエラリアにはイソフラボンが数種類含まれていますが、なかでも特徴的なのが、「プエラリン」という成分が含まれていることです。プエラリンもイソフラボンの1種ですが、プエラリア特有のものです。イソフラボンというと豆乳などの大豆イソフラボンを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、大豆イソフラボンにプエラリンは含まれていないため、プエラリアのほうがバストアップに効果があると言われています。

おわりに:プエラリアは過剰摂取に注意して取り入れよう

プエラリアは健康食品ではありますが、取りすぎると健康に影響を与える恐れもあります。メーカーの摂取量目安を参考に、過剰摂取にならないように注意することが大事です。また、異常があったら速やかに中止して、医師に相談するようにしましょう。

厚生労働省 の情報をもとに編集して作成 】

ルーナ

関連記事

この記事に含まれるキーワード

関節痛(24) 更年期障害(34) サプリ(31) 美肌(22) イソフラボン(5) プエラリア(3) バストアップ(1)