高血圧、動脈硬化、糖尿病予防・・・ブラダーラックの効果について

2018/3/30

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

高血圧や糖尿病といった生活習慣病の予防効果があるとして、いま注目が集まっているのが「ブラダーラック」です。以降で、ブラダーラックに期待されるさまざまな健康効果についてご紹介します。

ブラダーラックとは?

ブラダーラックは、別名フーカス、ヒバマタ、ケルプとも呼ばれます。褐藻類の海藻で、水温の低い海域、北海や大西洋などに自生しています。見た目はオリーブ色で、海のハーブと呼ばれます。ヨーロッパなどでは、料理の香辛料やハーブティーとして食されていたこともあると言われます。

栄養分では、亜鉛やマグネシウム、要素などのミネラル、多糖類のフコダイン、アルギン酸などの食物繊維を含んでいます。特に豊富に含まれる亜鉛は、たんぱく質や糖質、脂質の代謝に関与しています。またアルギン酸は、水溶性食物繊維の一種で、腸内でヌルヌルとしたゲル状になって身体に悪い物質を取り込み、排出する作用があります。

なお、ブラダーラックの注意点として、妊娠・授乳中の人は摂取を避けることが推奨されます。

ブラダーラックの効果①:高血圧、動脈硬化、糖尿病を予防する!

ブラダーラックは、次のような予防効果があると言われます。

高血圧予防

ブラダーラックに含まれるアルギン酸には、血圧を下げる効果があるとされています。

そもそも高血圧は、ナトリウムの過剰摂取によって、血液中のナトリウム濃度を下げるべく血液量が多くなったために起こるものです。この余分なナトリウムを排出してくれるのがカリウムですが、アルギン酸はこのカリウムと結合した状態で食品中に存在しているため、血圧の上昇を抑制してくれると考えられるのです。

動脈硬化予防

ブラダーラックに含まれるアルギン酸やフコイダンは、コレステロールを元につくられる胆汁酸を吸着して体外に排出し、コレステロールの吸収と血中コレステロールの増加を抑制する効果があると言われます。このことから、動脈硬化予防に効果的と言われているのです。

糖尿病予防

ブラダーラックに含まれるアルギン酸とフコイダンは、摂取した食物を小腸までゆっくり進ませるため、血糖値の上昇が緩やかになります。このことから、糖尿病の予防効果も見込めると言われています。

ブラダーラックの効果②:髪・爪・肌を健康に保つ、免疫力を高めるetc・・・

さらに、ブラダーラックは次のような効果もあると言われています。

髪や爪、肌を美しく保つ

ブラダーラックに豊富に含まれるヨウ素は、甲状腺ホルモンのチロキシンとトリヨードチロニンの材料であり、これらはエネルギー代謝を活発化させ、新陳代謝を促進する効果があります。新陳代謝が活性化すれば、髪や爪、肌を美しく保てるようになると考えられます。

免疫力の向上

次に免疫力を高める効果です。ブラダーラックに含まれるフコイダンは、細菌やウイルスに感染した細胞を除去する働きを持つ細胞の機能を高めます。このことから、免疫力の向上が期待できます。

成長の促進

ブラダーラックに含まれる要素は、身体の三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)を高める働きのある甲状腺ホルモンをつくる材料でもあります。このことから、身体の成長の促進が期待できます。

胃腸機能の向上

フコイダンには、私たちの胃を傷つける「ピロリ菌」を排出する機能があることから、胃腸の機能を高める効果もあると考えられます。

おわりに:健康効果に加え、美容効果も期待できるブラダーラック!

糖尿病や動脈硬化予防だけでなく、美容効果も期待できるブラダーラック。さらには免疫力の向上も見込めるなど、身体に嬉しい効果がいっぱいです。興味のある方は、サプリメントでの購入を検討されてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

糖尿病(275) 高血圧(135) 美肌(22) 動脈硬化(96) 免疫力(19) コレステロール(33) ブラダーラック(1)