置き換えダイエットで、今度こそスッキリボディに!その方法は?

2018/5/14

山本 康博 先生

記事監修医師

東大医学部卒、独立行政法人国立病院機構東京医療センター

山本 康博 先生

「置き換えダイエット」をご存知ですか?一日の食事のいずれかを決まったものに置き換えることで、効率的に痩せていくダイエット法で、その手軽さから人気を集めています。今回はこの置き換えダイエットを成功させる方法と、リバウンドのリスクなどについて解説します。

置き換えダイエットとは

置き換えダイエットとは、その名の通り、食事をダイエット用の食品に置き換えるダイエット方法です。1日3食のうち、1〜2食を置き換えて行うのが主流となっています。

ただダイエットをしたいからといって、食事を抜いてしまうと必要な栄養素やエネルギーが足りなくなってしまいます。置き換えダイエットの場合、カロリーを抑えた上で栄養バランスにも配慮されたダイエット食品を使うので、単に食事を抜くよりも健康的であるとされています。

置き換えダイエット専用の食品としては、シェイクやスムージーなどのドリンクタイプ、おやつ代わりにも食べられるお菓子タイプ、こんにゃくなどの低カロリー食材を使った麺などの食事タイプの3種類が多く販売されています。

置き換えダイエットを成功させるポイントは?

置き換えダイエットを成功させるためには、まずは無理をしないことが大切です。いきなり夕食から置き換えようとしたり、2食を一度に置き換えようとしたりすると、挫折しやすくなってしまいます。まずは朝食から置き換えてみて、慣れたら増やしたり、昼食や夕食の置き換えに変えてみたりすると良いでしょう。

そして、置き換え食以外の食事にも気を使うことが大切です。置き換えダイエットをしているからといって、置き換え食以外の食事はなんでも食べていいというわけではありません。栄養バランスが偏りやすい丼ものや麺類などは避け、サラダなどがついているセットや定食を選ぶようにしましょう。

食べるときは、ゆっくり味わいながら、しっかりと噛むことが大切です。よく噛んで食べると満腹感が上がり、過食を防ぐことができます。1口で30回噛んでから飲み込むなど、決まりを作って食事をするのも良いでしょう。

ダイエット成功後のリバウンドを防ぐために

置き換えダイエットでせっかく体重が減っても、そのあとに食事を戻してリバウンドしてしまっては意味がありません。リバウンドをしないためにも、以下のことに注意するようにしましょう。

まず大切なのは、あまり厳しすぎるルールでダイエットをしないことです。厳しくしすぎてしまうと、ストレスが増えてダイエットを続けるのが嫌になってしまいます。ダイエットは継続することが大切なので、少し緩めを心がけるとよいでしょう。

逆に、ダラダラといつまでもダイエットを続けるのもよくありません。いつまでに◯kg痩せると期間を決めて取り組むのがおすすめです。ゴールが決まっている方が目標を作りやすいですし、モチベーションも保ちやすくなります。

そして、適度に運動をして筋力をつけておくことも大切です。ただ置き換え食を使って摂取カロリーを減らすだけだと、やめたときにリバウンドしやすくなってしまいます。運動をすると消費カロリーが増えるだけでなく、筋肉がついて基礎代謝も増え、痩せやすい体につながります。リバウンド防止のためにも、ダイエット中から運動を心がけるようにしましょう。

おわりに:リバウンドに注意して、置き換えダイエットを成功させよう

置き換えダイエットは、手軽に摂取カロリーを減らすことができるダイエット方法です。しかし、方法を間違えるとうまくいかなかったり、リバウンドしたりしてしまいます。方法に気をつけて、置き換え終了後にリバウンドしないように気をつけましょう。

この記事に含まれるキーワード

食事(231) 運動(179) リバウンド(8) 成功(16) お菓子(1) 期間(42) スムージー(4) 筋トレ(54) 置き換えダイエット(1)