ストレスに効くツボ 〜 手や足、背中のツボを紹介 〜

2018/5/21

山本 康博 先生

記事監修医師

東大医学部卒、独立行政法人国立病院機構東京医療センター

山本 康博 先生

日々の仕事や家事などで溜まりがちなストレス。そんなストレスの緩和に、実はツボ押しも効果的です。以降では、ストレスに効くとされる手や足、背中のツボをご紹介します。

ストレスに効くツボ:手のツボ

ストレスを和らげ、気持ちを落ち着ける効果があるとされる手のツボを2つご紹介します。

合谷(ごうこく)

手の甲側の、人差し指と親指の骨の分岐点の、少し人差し指側にそれたところにあるツボです。親指をここにあてて、少し強めに押しもみましょう。これを片手ずつ30回程度繰り返してください。

このツボを刺激すると気分が落ち着き、またストレスで乱れた自律神経を整える作用があるとされます。

神門(しんもん)

手首の横ジワの、小指側の窪んだところにあるツボです。親指をあてて、残りの指で手首を掴んだら、片手ずつ少し強めに30回程度押しもみましょう。

このツボを刺激すると精神的な緊張がほぐれ、イライラが静まるといわれています。

ストレスに効くツボ:足のツボ

ストレスが溜まっているとき、刺激するといい足のツボが「湧泉(ゆうせん)」です。足の指を内側に曲げたとき、一番凹んでいるところに位置します。湧泉は万能のツボとも呼ばれ、ストレスや疲労の緩和、不眠や冷えの解消、頭の血行の促進などの効果があるとされます。

ストレスに効くツボ:背中のツボ

ストレスの解消に効果的な背中のツボが「肝兪(かんゆ)」です。第9胸椎の下のくぼみから、指2本分外側にそれたところに位置するツボです。ただ、背中のツボを自分で刺激するのは難しいので、他の人に押してもらうか、マッサージグッズを利用することをおすすめします。

ストレスで胃腸症状が…効果的なツボは?

ストレスによる胃の症状に、効果を発揮するとされるツボをいくつかご紹介します。

内関(ないかん)

手首の内側の横ジワの真ん中から、指3本分ほど肘に寄ったところにあるツボです。ストレス性の胃痛や胃のむかつきの緩和に効果を発揮するといわれます。

中脘(ちゅうかん)

おへそとみぞおちの中央にあるツボです。内臓機能を活性化させる作用があるとされます。

関元(かんげん)

おへそから指4本分下にあるツボです。便秘や腹部の冷えを解消するといわれています。

足三里(あしさんり)

膝のお皿の下の外側のくぼみから、指4本分ほど下にあるツボです。消化器系の不調を改善する効果があるとされます。

おわりに:ストレスや不調に悩まされたら、一度ツボ押しを

ストレスが溜まったり、ストレスの影響で胃腸の不調が現れたりしたら、ご紹介したツボをぜひ刺激してみてください。オフィスのお昼休憩や帰宅後など、ちょっとした時間を活用してツボ押しの習慣をつけていきましょう。

この記事に含まれるキーワード

ストレス(337) 背中(11) 足(26) 手(8) 胃(8) ツボ(26)