腟カンジダの市販薬の選び方 メーカーごとの違いを比べてみよう!

2019/7/19

前田 裕斗 先生

記事監修医師

前田 裕斗 先生

「アソコが猛烈にかゆくて、仕事に集中できない!」
「酒かすみたいな白いおりものがポロポロ出る…」――こうした女性のデリケートゾーンのトラブルの原因として考えられるのが腟カンジダ。

腟カンジダは「治った! 」と思っても再発してしまうやっかいな病気です。でも、再発の場合はわざわざ病院に行かなくても、市販薬で治療できることを知っていますか?
この記事では、薬局で見かけることが多い、大手製薬メーカー4社の腟カンジダ治療薬の特徴をご紹介します。

腟カンジダは性病じゃないの?誰にでも起こるって本当?

腟カンジダは、人間の皮膚や粘膜に生息する常在菌「カンジダ菌」が、腟の中で異常増殖したためになる病気です。健康な女性の体にもいる菌なので、誰でも腟カンジダを発症する可能性があります。実際、女性の5人に1人は腟カンジダを経験したことがあるそうです。

カンジダ菌は、普段は他の常在菌とのバランスがとれているので、腟内で増えすぎてしまうことはありません。でも、疲れやストレスがたまったり、風邪などで免疫機能が低下したりするとバランスが崩れ、カンジダ菌が急激に増殖して腟カンジダになってしまうのです。

また、

  • 生理や妊娠中のホルモンバランスの変化
  • 糖尿病
  • ステロイド薬や抗生物質の影響
  • デリケートゾーンの蒸れ

などが原因で発症することもあります。

ちなみに、腟カンジダは夏や冬に発症することが多い病気です。夏はデリケートゾーンが蒸れやすく、冬は年末年始の慌しさで疲れやストレスを溜めやすいことが影響しているのではないかと考えられています。

また、腟カンジダは性行為でうつることがあるので性病と勘違いされがちですが、腟カンジダは性病ではないということを知っていますか?

腟カンジダ=性病という間違ったイメージから、恥ずかしさや後ろめたさを感じてしまう人も多いと聞きますが、そのようなマイナスイメージは持たないようにしてください。気になる症状があるとき(特に初めてのとき)は、恥ずかしがらずに婦人科に相談しましょう

症状

腟カンジダの代表的な症状には、以下のようなものがあります。

腟や外陰部の激しいかゆみ
酒かす状(カッテージチーズ状)の白いおりもの
ヨーグルト状のこともあります。おりものは大量に分泌される傾向にあります。
腟のヒリヒリした痛み、熱感
外陰部の発赤や発疹
性交痛

再発なら市販薬で治療できる!?

腟カンジダは、一度発症した人のうち半数以上が再発するといわれています。「腟カンジダを再発した人のうち、およそ4割が1年以内に2回以上腟カンジダを発症している」という研究結果もあるようです。

初めて腟カンジダを発症した場合、病院できちんと診てもらった上で薬を処方してもらう必要がありますが、以前に医師から腟カンジダの診断・治療を受けたことがあるなら、再発したときは薬局や通販で売っている市販薬で治すこともできるのです。

腟カンジダの市販の治療薬にはどんな特徴の違いがあるの?

腟カンジダの市販の再発治療薬は、さまざまな製薬メーカーから販売されています。 ただ、デリケートゾーンの悩みなので「腟カンジダの市販薬、使ったことある?どんな違いがあるの?」とは、聞きづらいですよね。

そこで、薬局やドラッグストアで買える市販の膣カンジダ再発治療薬のメーカー別の特徴をmedicommi編集部独自の見解でまとめてみました。

小林製薬 フェミニーナ® 腟カンジダ錠

薬の種類
腟錠のみ

フェミニーナ® 腟カンジダ錠は、女性のデリケートゾーンのトラブルを治療するフェミニーナ®ブランドのひとつとして、腟カンジダ用に開発された錠剤です。
あるマーケティング調査会社によると、フェミニーナ®はデリケートゾーンのOTC医薬品全体のうち、およそ70%のシェアを誇っているといわれています。

※2017年1月~2017年12月 女性のかゆみ市場 累計売上個数(インテージSDI調べ)

使い方

フェミニーナ® 腟カンジダ錠
1日1回1錠を、手指を使って腟内の最も深いところに挿入します(両脚を広げて、しゃがんだ姿勢で入れると入れやすいそうです)。
腟から漏れないようにするためにも、できれば就寝前に使うのがよいとのことです。
カンジダ菌を完全に死滅させるためにも、基本的に6日間続けて使います。もし、6日間経つ前にかゆみやおりものの症状がなくなっても使い続けてください。

特徴

難治性のカンジダ菌にも効果が期待できる成分として、医療用としても使われているオキシコナゾール硝酸塩が主成分です。腟内の水分を吸収しながら速やかに溶けて広がっていきやすいという特徴があり、アーモンド型の形状で、腟に入れやすく、腟の外に出てきにくくなっています

ロート製薬 メンソレータム® フレディ®CC

薬の種類
腟錠とクリームタイプの2種類(併用した方が治療効果が得られやすい)

ロート製薬は、日本初のOTC医薬品の妊娠検査薬や排卵日検査薬を世に送り出すなど、女性のための商品づくりに力を入れている会社です。

フレディ®ブランドは、デリケートゾーンの悩みがあるけど「病院に行くのが恥ずかしい」「忙しくて病院に行く暇がない」といった女性の声に応えるために新たに生まれました。ちなみにフレディ®という名前には、「フレーフレー+レディ」という“ 女性を応援する ”意味がこめられているそうです。

使い方

メンソレータム®フレディ®CC 腟錠
1日1回(できれば就寝前)1錠を、指で腟の最も深いところに挿入します。カンジダ菌を完全に除菌するために、かゆみやおりものなどの症状がなくなっても、基本的には必ず6日間使用を続けてください。
メンソレータム®フレディ®CC 腟錠A
アプリケーター(錠剤を腟内の正しい位置に入れるのを促してくれる道具)が付いた腟錠です。片膝を立てた姿勢で腟内にアプリケーターを挿入し、ホルダー部を持った指が腟の入口に当たるくらいの位置で止めます。そのまま息を吐きながら押し棒を押し、錠剤を腟の奥に入れます。基本的に、1日1回、6日間続けて使用します。
メンソレータム®フレディ®CC クリーム
1日2~3回、適量を患部に塗るのを6日間続けます。

特徴

アプリケーター付きの腟錠はタンポンと同じ感覚で使えるので、初めての人でも錠剤を入れやすいです。また、アプリケーターのパッケージ(内袋)には商品名が書いていないので、そのまま捨てても薬の名前がゴミ袋から透けにくいということも、女性にとってはうれしいポイントかもしれませんね。
クリームタイプで伸びが良く、乾いた後もベタつかず、サラサラした状態が続くのがうれしいポイントです。

佐藤製薬 エンペシド®L

薬の種類
腟錠とクリームタイプの2種

エンペシド®Lは、もともとドイツの製薬会社であるバイエル薬品が、医療用医薬品エンペシド®として販売していたものを、佐藤製薬が提携してOTC医薬品として販売するようになった腟カンジダ治療薬です。バイエル薬品は世界的に有名な腟カンジダ治療薬カーネステン®を販売する会社として知られています。

使い方

エンペシド®L(腟錠)
1日1回(できれば就寝前)1錠を、指を使って腟の奥深くに挿入します。カンジダ菌を完全に死滅させるために、かゆみやおりものなどの症状がなくなっても必ず6日間使いましょう。
エンペシド®Lクリーム
使用前に患部をぬるま湯で洗って清潔にし、1日2~3回、適量を患部に塗るのを6日間続けます。塗るときは指の第一関節(2cmくらい)の量を出し、症状がある患部よりも広い範囲に塗るようにしてください。

特徴

エンペシド®Lは、腟カンジダのOTC医薬品の中で唯一の発泡タイプの錠剤で、有効成分が腟全体に行きわたりやすいのが特徴です。また、ほとんどの腟カンジダの原因菌であるカンジダアルビカンスに高い抗菌作用を発揮するクロトリマゾールが配合されているのも、多くの人が効果を実感しやすいポイントといえます。
クリームタイプも腟錠と同じクロトリマゾールを配合しています。においがほとんどなく、無着色でやわらかくのびやすいのが特徴です。

また、エンペシド®Lは消費者の声をもとに、ひと目で商品の特徴が伝わるパッケージに変えているそうです。さらに、店頭販売にも力を入れていて、商品サイトで住所を入れると最寄りの取扱店舗を見つけることもできます(在庫切れの可能性もあるので、購入前に店舗に問い合わせることをおすすめします)。

大正製薬 メディトリート®

薬の種類
腟坐剤とクリームタイプの2種類(併用した方が治療効果は得られやすいです)

メディトリート®は、ミコナゾール硝酸塩を有効成分とする腟カンジダ治療薬で、腟坐剤とクリームタイプの2種類があります。外陰部の症状だけならクリームだけで効果が得られますが、腟にも症状が出ている場合は、クリームと腟坐剤を併用するようにしましょう。

使い方

メディトリート® 腟坐剤
1日1回、就寝前に1錠を指で腟の奥に挿入します。カンジダ菌を完全に死滅させるために、かゆみやおりものなどの症状がなくなっても、必ず6日間使い続けましょう。
メディトリート® クリーム
1日2~3回、適量を患部に塗布するのを6日間続けます。たとえば、患部の直径が6cmぐらいある場合、1回分の目安は約0.5g(約2cm)です。患部の直径よりも広め(約8cmくらい)に塗り広げてください。

特徴

クリームタイプはベタつきがなく塗り広げやすいのが特徴です。
腟坐剤はハードファットタイプ(油性の固形の錠剤)のため体温で溶けてすばやく有効成分が広がります。また小型で挿入しやすい形状で作られているのもうれしいですね。初めての人でも有効成分を腟の奥まできちんと届けやすいようになっています。

市販の腟カンジダ治療薬を選ぶときのポイント

さまざまな特徴を持つ腟カンジダ治療薬ですが、いざ薬局で購入するときになると「結局どれを選べばいいの?」と迷ってしまいますよね。
ここでは選び方のポイントをいくつかご紹介します。

症状に合わせて選ぶ!

膣カンジダ再発治療薬には腟錠タイプ・腟坐剤タイプとクリームタイプの2種類があり、それぞれで効果が違ってきますので、下記のように症状にあわせて使い分けるのもいいでしょう。

腟症状(おりもの、腟の熱感、かゆみなど)だけが出ている
腟錠・腟坐剤タイプ
外陰症状(外陰部の発疹やかゆみ、ただれなど)のみが出ている
クリームタイプ
腟症状と外陰症状の両方が出ている
腟錠・腟坐剤タイプとクリームタイプの併用

ただ、自分で判断するよりも薬剤師さんに相談して選ぶことをおすすめします。

初めてでも使いやすいのは?

  • 腟カンジダの市販薬を使うのは初めて
  • 腟錠をうまく奥まで入れられない

という人に特におすすめなのは、アプリケーター付きのメンソレータム®フレディ®CC 腟錠Aです。タンポンを入れる感覚で使えるので、初めてでも腟錠を正しい位置に入れやすいです

また、アプリケーター付きではありませんが、アーモンド状のフェミニーナ® 腟カンジダ錠や小型で挿入しやすい形状の腟坐剤メディトリート®も、腟カンジダ治療薬を使い慣れていない人には良いかもしれませんね。

外で持ち運び&捨てやすいのは?

夜勤や外泊先で腟カンジダの市販薬を使う場合、気になるのが使用済みのパッケージ(内袋)ですよね。同僚や友だちにカンジダ治療薬を使った、と気づかれてしまうのは避けたいものです。
こんなときは、メンソレータム®フレディ®CC 腟錠Aがいいかもしれません。
アプリケーターやパッケージ(内袋)には商品名が書かれていないので、そのまま捨ててもカンジダ治療薬とは気づかれにくいです。

市販の腟カンジダ治療薬を使うときの注意点

市販の腟カンジダ薬を使用する際は、次の点に注意してください。

市販薬を使用できるのは「再発」時のみ!

市販の腟カンジダの治療薬を購入できるのは、過去に病院で腟カンジダの診断・治療を受けたことがある人だけです。

これは、

  • 腟カンジダとよく似た病気があること
  • 腟カンジダ以外の病気が原因で、腟や外陰部に症状が出ている可能性がある

ためです。

初めて発症したときは、市販薬を使うのではなく、必ず医師に診てもらいましょう。また、自分では再発と思っていたら腟カンジダではなかったということもあります。気になる点があれば改めて病院に行くようにしてください。

購入の際には薬剤師の確認やチェックシートが必要

薬局や通販などで腟カンジダの市販薬を購入する場合、チェックシートを記入の上、薬剤師さんからの説明を受ける必要があります。詳しくは、各メーカーの公式HPをご覧ください。

手指はきれいに洗う

腟錠の挿入やクリームを塗る前に、必ず手をきれいに洗いましょう。また、薬を使い終えた後も忘れずに手を洗ってください。

生理になったら使用を中止する

腟カンジダの市販薬は、基本的に6日間続けて使用しますが、途中で生理になってしまったら使用を中止してください。これは経血で薬剤が流れ出てしまうと、十分な効果が得られなくなるからです。生理予定日も考慮に入れつつ薬を使い始めましょう。

薬の使用中は性行為を控える

腟カンジダは性行為でパートナーに感染させる恐れがあるため、薬の使用中は性行為をしないでください。

薬を使い続けても治らなければ病院へ

腟カンジダの程度によりますが、基本的には市販薬を使ってから3日目くらいから症状がよくなり始めます。

しかし

  • 3日経っても回復の兆しがみられない
  • 6日間使い続けても症状が続いている

症状が重いか、別の病気の可能性があります。

また、腟カンジダが前回の発症から2カ月以内に再発したり、半年以内に2回以上再発したりしている場合も、別の病気の可能性があります。いずれの場合も、早めに病院を受診してください。

かゆみ止めなど他の薬と併用について

外陰部にカンジダ治療薬以外の一般的な皮膚用のかゆみ止めを使用すると、症状の悪化や治療の遅れにつながる可能性があります。このため、腟カンジダの治療薬を市販のかゆみ止めやステロイド薬などと併用するのは控えてください

腟カンジダが原因で外陰部にかゆみがあるときは、クリームタイプの腟カンジダ治療薬を使うようにしましょう。

抗生物質を飲んでいるときの使用について

抗生物質の服用は、腟カンジダ発症の原因のひとつです。抗生物質を服用すると、体内の常在菌のバランスが崩れてしまうため、腟内のカンジダ菌が増殖しやすくなります。抗生物質を医師から処方されている場合は、市販の腟カンジダ治療薬は使わないでください。

おわりに:市販薬は多忙な女性の心強い味方。症状や用途に合った薬を選ぼう

今回ご紹介した市販薬はいずれもユーザーからの人気が高く、効果や使い心地のよいものばかりです。忙しくて病院に行く時間がなかなかとれないイマドキ女性の腟カンジダ治療薬として、きっと心強い味方になってくれるはずです。

市販の腟カンジダ治療薬はどれを買っても同じように思えますが、少しずつ特徴は違ってきます。症状や使用するときのシチュエーションを考慮に入れつつ、薬剤師さんと相談しながら、自分に合った薬を選びましょう。

※抗菌薬のうち、細菌や真菌などの生物から作られるものを「抗生物質」といいます。 抗菌薬には純粋に化学的に作られるものも含まれていますが、一般的には抗菌薬と抗生物質はほぼ同義として使用されることが多いため、この記事では抗生物質と表記を統一しています。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

クリーム(3) 腟カンジダ(7) カンジダ腟炎(17) OTC医薬品(4) フェミニーナ(2) メンソレータムフレディ(3) メディトリート(2) 腟錠(9) カンジダアルビカンス(1) 腟カンジダ再発治療薬(4) エンペシド(1) 腟坐剤(1) カンジダグラブラータ(1)