性病の検査、費用はいくらかかるの? 保険診療外だとどれくらいになる?

2018/7/4

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

性病の検査にかかる費用は、保健所で受けるか病院やクリニックで受けるか、検査キットを使って自宅で行うか、保険診療か診療外かなどによって異なります。それぞれのケースにおける検査費用について、以降で詳しく解説します。

性病検査の費用:保健所の場合

保健所での検査は、原則無料で受けられます。

ただし、エイズ検査であれば全国の保健所で行えますが、クラミジアや梅毒などの他の性病に関しては、保健所によって検査可能なところとそうでないところに分かれます。また、検査日時は各保健所によって限定されており、定員もあるので事前予約が必要です。まずはお近くの保健所で希望の性病検査を実施しているか、電話で問い合わせるところから始めましょう。

性病検査の費用:病院・クリニックの場合

病院やクリニックなどの性病検査は、保険診療を行っているところとそうでないところがあります。また検査費用は医療機関や検査項目数によって異なるため、大体の目安になりますが、保険適用内の場合の検査費用は3000〜8000円程度、保険適用外の場合は8000〜35000円程度とかなり高額になります。

病院での性病検査は保健所と比べると高額ではありますが、保健所とは違って検査日を幅広い日程から選ぶことができ、また喉の性病などたくさんの種類の性病を検査することができます。

性病検査の費用:検査キットの場合

性病は、インターネットなどの通販を通じて購入できる検査キットでも検査可能です。検査会社に申し込むと数日中に検査キットが届き、尿やうがい液、血液などを専用の容器に入れて郵送すると、数日後に検査結果が郵送で送られてきます。

この検査キットの費用は検査会社や検査項目数によって異なりますが、おおよその目安は3000〜5000円程度と安く済みます。しかし、もし検査結果でクラミジアに感染していることが判明した場合、他の性病も併発している可能性があるため、再度その検査に費用を支払う必要が出てきたり、医師から対面で詳しく結果が聞けるわけではないというデメリットはあります。

性病の検査は即日結果がわかるの?

病院やクリニックで性病検査を受けた場合は、検査を受けた日に即日結果がわかることがあります。こうした迅速検査を行っているかどうかは医療機関によって異なり、また性病の種類によって検査にかかる時間は異なりますが、クラミジアやカンジダ、トリコモナスなどの検査結果は即日結果を知れる可能性があります。

おわりに:保健所・病院・検査キット。それぞれの検査のメリット・デメリットを踏まえよう

基本的に、検査費用が最もかかるのは病院などの医療機関での検査です。ただし、費用が高い分さまざまな性病の検査ができたり、即日結果がわかる迅速検査を実施できたりなどのメリットもあります。お財布と相談しつつ、性病が疑われる症状が現れたら、早めにこれらの手段で検査を受けるようにしてください。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

病院(58) 性病(21) 検査(98) 費用(26) 保険(14) 検査キット(6) 保健所(4) 保険診療外(1)