女性のクラミジアの症状は? 腹痛や喉の痛みが起こることもあるの?

2018/8/1

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

若い人の感染者数が多く、最も一般的な性病(性感染症)ともいわれるクラミジア。実際にクラミジアに感染すると、どんな症状が出るのでしょうか?女性の場合の症状について、腹痛や喉の痛みの有無など、具体的にお伝えしていきます。

女性のクラミジアの症状は?腹痛やかゆみは出る?

クラミジア感染症は、主に性行為を通じて「クラミジア・トラコマティス」という病原菌が性器や直腸、喉などに感染することで起こります(クラミジアには他にもクラミジア・ニューモニエなどさまざまな種類がありますが、この記事ではクラミジア・トラコマティスを扱います)。

女性がクラミジア感染者と腟性交をし、子宮頸管(子宮の入り口)で感染し炎症が起きた場合には、1〜3週間の潜伏期間を経て以下の症状が現れることがあります。

  • おりものの増加(臭いなどの変化はほとんどない)
  • 黄色い濃いおりもの
  • 軽度の下腹部痛(生理痛のような痛み)
  • 軽度の性交痛

ただ、これらの自覚症状が現れることのほうが少なく、感染者の女性のおよそ8割は無症状ともいわれています。

生理以外のタイミングで出血が起きることも

女性がクラミジアに感染すると、上述の症状のほかに、生理ではないタイミングで腟から出血が起こる不正出血がみられることもあります。

クラミジアの症状で喉が痛くなることってある?

クラミジアの病原菌は、性器だけでなく喉の粘膜に感染することもあり、これを咽頭クラミジアと呼びます。ペニスでクラミジア感染が起きている人にフェラチオをしたなど、オーラルセックスを通じて感染することが多いです。

この咽頭クラミジアを発症した場合も、症状が出ることはほとんどありませんが、まれに下記のような咽頭炎の症状が出ることがあります。

  • 喉の腫れ
  • 喉の痛み
  • 発熱

女性のクラミジアの検査方法は?

男性は性器と排尿器官が同一であり、尿道にクラミジア感染が起こるために尿検査で感染を判定しますが、女性の場合は排尿器官ではなく、子宮頸管などの別の器官で感染が起こります。そのため、尿検査ではなく、子宮頸管の分泌物や腟壁の粘膜をスワブでこすり、検体を採取して感染を判定します。

なお、咽頭クラミジアの可能性がある場合は、咽頭部の粘液を綿棒でぬぐって検体とする「スワブ法」か、生理食塩水でうがいをして吐き出したものを検体とする「うがい液法」での検査を行います。

女性のクラミジアは薬で治せるの?

クラミジアは、抗生物質の投与によって治療可能です。ジスロマック®(アジスロマイシン)を1回だけ服用するか、クラリス®、クラリシッド®(クラリスロマイシン)、ミノマイシン®(ミノサイクリン)、ビブラマイシン®(ドキシサイクリン)の1〜2週間の服用によって治療するのが一般的です。

なお、抗生物質を指示通り飲みきればほとんどの場合完治しますが、治癒率は100%ではないため、服薬終了2〜3週間後に、菌が完全に消失したか確認する検査を行う必要があります。

おわりに:クラミジアはオーラルセックスで咽頭感染することも。喉の痛みにも要注意

女性がクラミジアに感染すると、おりものの増加などが見られることがありますが、感染者の多くは無症状といわれています。なお、近年ではオーラルセックスの普及により咽頭感染するケースも増えつつあるので、性行為からしばらくして喉に異変が現れた場合は、性病検査を受けることをおすすめします。

※抗菌薬のうち、細菌や真菌などの生物から作られるものを「抗生物質」といいます。 抗菌薬には純粋に化学的に作られるものも含まれていますが、一般的には抗菌薬と抗生物質はほぼ同義として使用されることが多いため、この記事では抗生物質と表記を統一しています。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

薬(189) かゆみ(79) 生理(55) 女性(71) 腹痛(96) 症状(559) クラミジア(33) 検査(98) 臭い(15) 喉(13) 咽頭クラミジア(5)