低炭水化物ダイエット、効果はあるようだけどリスクも!?

2017/4/14

ダイエットの方法って、たくさんあるけどどれがよいのかわからない。
炭水化物を取らないダイエットは、効果があるという人が多いけれど、
本当にリスクはないのでしょうか?

この記事では、ダイエットのリスクと健康的なダイエットの方法についてまとめました。

ダイエットの方法、ホントに大丈夫?

注目の集まる最新のダイエット方法、試したいけれど大丈夫でしょうか。ダイエットによっては、体に危険を及ぼす可能性があります。

食べ物を抜くことの危険性

ダイエット法の中には、肉や魚、小麦、乳製品といった、特定の食品の摂取をやめるものがあります。しかし、特定の食品グループの摂取を一度に止めてしまうと、体が適切に機能するために必要不可欠な栄養素やビタミンを摂り入れることができなくなってしまいます。一部の食品断ちをしなくとも、体重を減らすことは可能です。

低炭水化物ダイエットで脂肪分が増える!?

アトキンス・ダイエットなどのダイエット方法では、炭水化物(例えばパスタやパン、米など)の摂取を大幅に制限しています。しかし、炭水化物は体にとって重要なエネルギー源です。ダイエットで体重を落とすことは可能かもしれませんが、その一方で、たんぱく質や脂肪分の摂取量が増えてしまうことがしばしばあり、それが体調不良を引き起こすこともあります。
また、低炭水化物ダイエットを行うことで、口臭や頭痛、便秘といった副作用の症状が出ることもあります。

低炭水化物ダイエットの多くが、バター・チーズ・肉といった脂肪分たっぷりの食品の摂取を誘発してしまうのです。過度に脂肪分を含む食品をとることで、コレステロール値が上昇し、心臓病や発作のリスクも高まります。

健康的なダイエットの方法

健康的な食生活を送りつつ体重を減らすために、簡単にできることを以下に挙げます。

低脂肪の食品をとる

摂取する脂肪分の量を制限するためには、調理時に肉から脂肪部分を切り落としたり、全脂乳の代わりにスキムミルクや低脂肪乳を飲むようにしたり、クリームの代わりにヨーグルトを使用したりすることなどがあります。

毎朝朝食をとる

朝食を抜かないようにしましょう。健康的な朝食をとることで、1日のスタートに必要なエネルギーを補給することができます。また、毎日しっかりと朝食をとっている人の方が体重過多になりにくい、と示すデータも存在します。

フルーツと野菜を5品とる

フルーツと野菜を含むメニューを、1日あたり最低5品とることをめざしましょう。

ダイエット中にスナック菓子を食べたくなったら…

スナック菓子を食べたくなった場合には、グラス1杯の水や紅茶1杯など、先に飲み物を飲むようにしましょう。実際には喉が渇いているだけなのに、「お腹がすいている」と感じてしまうことがあるからです。

ダイエット中のアルコールは!?

いつも飲んでいるカロリーの高い飲み物を、より低カロリーの飲み物 、脂肪分や糖分、アルコール含有量の低いものに置き換えるようにしましょう。
糖分の高い炭酸飲料は、レモンスライスを添えた炭酸水で代用しましょう。
アルコールはアルコール度数の高いものは高カロリーであり、アルコール飲料を制限することで体重コントロールに役立つことを忘れてはいけません。

おわりに:炭水化物など一部の食品を制限するダイエットは危ない!?

低炭水化物ダイエットは行っている人が多く、効果も高いようです。しかし、文中で解説したように、栄養バランスの欠けた食事は、体にあまりよくありません。バランスよく食べながら、全体の量で調節しましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ダイエット(245) 脂肪(15) 低炭水化物(3) 炭水化物(31)