美容にも役立つダイエットレシピ! かぼちゃとひき肉のトマトカレー

2019/7/4

健康的に体重を落としたい、シェイプアップしたいという人にとって、ダイエットレシピはとても重要。
それはダイエットするときは栄養が偏りがちになり、肌荒れや体調不良の原因になってしまうからです。
今回は食物繊維、ビタミンB群、リコピン、リノール酸など、美容に役立つ栄養がたっぷり入ったトマトカレーのレシピをご紹介します。冷え性対策にも使える料理なので、ぜひ試してみてください。

かぼちゃとひき肉のトマトカレーの作り方

材料(1人前)

キャベツロール

豚ひき肉
25g
かぼちゃ
80g(1/12個)
たまねぎ
50g(1/4個)
にんにく
3g(1/2片)
トマト(水煮缶)
200g
カレー粉
2g(小さじ1)
サラダ油
3g(小さじ1弱)
ご飯
150g(茶碗にかるく1杯)

合わせ調味料

固形コンソメ
2.5g(1/2個)
1.5g(小さじ1/4)
こしょう
少々

作り方

  1. たまねぎとにんにくをみじん切りにする
  2. かぼちゃは1cmの厚さでくし切りにする
  3. かぼちゃを電子レンジで2分加熱
  4. 加熱している間にトマトの水煮を手で軽くつぶしておく
  5. 鍋に油を入れ、にんにくに熱を入れる
  6. ためねぎを透明になるまで炒めたら、ひき肉を加えて中火で色が変わるまで炒める
  7. カレー粉を入れて炒め、トマトを投入
  8. 合わせ調味料を入れてよく混ぜ、弱火で15分ほど煮込む
  9. かぼちゃを入れ、ひと煮立ちさせたら完成です

どんな栄養が摂れる?カロリーは?

カレールウではなく、カレー粉とトマトの水煮を使っているので、カロリーを抑えることができます。ご飯も入れた総カロリー量は476kcalくらいです。
ちなみに、赤身の割合が多いひき肉を選ぶとさらにカロリーを抑えられます。
ビタミンB群、βカロテン、リコピン、リノール酸がたっぷりなので、美容目的にもおすすめです。

そのほかの栄養素は以下を参考にしてくださいね。

  • 脂質…8.3g
  • たんぱく質…12.6g
  • 炭水化物…87.8g
  • 食物繊維…7.6g
  • 塩分…2.6g

おわりに:作り置きもできるので、忙しい人にもぴったり!

かぼちゃをたっぷり使うことで便秘対策や冷え性対策にもなります。ダイエットするといつも体調が崩れたり、お肌が荒れがちだったという人は、ぜひ試してみてください。
簡単にできちゃう作り置き可能なレシピなので、仕事にプライベートにと忙しい人にもおすすめです。辛さはカレー粉やスパイスをアレンジしながらお好みで調節してくださいね。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ダイエット(245) 食物繊維(100) スキンケア(24) ビタミンB群(14) βカロテン(5) 温活レシピ(2) 動画(2) リノール酸(1)