扁平足

2017/5/2

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

概要

扁平足は、一方または両方の足が正常なアーチを持たない状態です。
最初は、アーチがまだ形成されていないため、すべての赤ちゃんの足が平らに見えますが、2〜3歳になるとアーチ型に形成されていきます。扁平足は、年長の子供で発生することが多くあります。

症状

子供が足の痛みを訴えたら、病院に連れて行きましょう。
年長の子供の扁平足は、踵など足裏に痛みを引き起こしたり、歩いたり走っているときに痛みを引き起こすことがあります。

原因

ほとんどは、足の骨の間の関節が緩んでいることと、過体重によって引き起こされます。子供が起立すると、体重により足裏のアーチ型が崩れ、足の裏が平らになります。座っているときは、足がアーチ型を形成しているように見えるかもしれませんが、子供が足に体重を乗せると、アーチ型は平らになります。
ごくまれに、扁平足は、足の骨自体が原因で引き起こされることがあります。

診断

医師は、子供の足を見て、痛みが股関節または膝の問題によって引き起こされていないかを確認します。X線写真を撮る必要があることもありますが、子供の足を見るだけでわかることもあります。

治療

特別な靴やインソール

ハイトップまたは特別な整形外科用靴などを子供に履かせると良いでしょう。子供が足の痛みを抱えている場合、医師はヒールカップやインソールを勧めます。

扁平足を悪化させる活動

子供の活動を制限する必要はありません。扁平足が過度の使用から苦痛になる場合、医師は休息を推奨するかもしれませんが、特定のスタイルの靴を着用したり、裸足で歩いたり、走ったり、ジャンプすることで扁平足を悪化させることはありません。

手術について

外科手術は、あまり役に立ちません。
子供の扁平足が融合した足の骨によって引き起こされ、靴の中敷きとキャストが助けになっていない場合、手術が検討されることがあります。

医師に相談するための質問

・子供の足の痛みの原因は何ですか?
・ベストな治療法は何ですか?
・子供の痛みを和らげるためにできることはありますか?
・子供が運動するのは安全ですか?どんな運動をするべきですか?
・子供の扁平足が長期的に問題を引き起こしますか?

この記事に含まれるキーワード

足(26) 扁平足(3) 過体重(2) 足裏(3) インソール(2)