間質性腎炎

2017/3/15

三上 貴浩 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 医学博士

三上 貴浩 先生

概要

間質性腎炎は腎障害です。腎臓は、体内からの余分な液体をろ過します。間質性腎炎は腎臓が適切に濾過する能力を低下させます。間質性腎炎は深刻な状態ですが治療できますが、まれに腎不全の原因となることもあります。腎臓が機能しなくなると、体内に余分な体液が蓄積し、心臓、脳、肺、その他の器官に問題を引き起こす可能性があります。

症状

以下の徴候および症状のいずれかに気づいたら医師に相談してください。
・尿排泄の増加または減少
・血尿や濃い尿
・吐き気または嘔吐(おうと)
・発熱または発疹(ほっしん)
・眠気や錯乱などの精神状態の変化
・からだ全体の浮腫
・突然の体重増加(体内の余分な体液によって引き起こされる可能性があります)

原因

間質性腎炎は以下の要因によって引き起こされます。
・感染症
・特定の抗生物質などの薬剤に対する反応
・特定の医薬品(アセトアミノフェン、アスピリン、非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)、利尿薬など)の痛み緩和薬の多量摂取
薬剤を服用してから2週間後に発症することがあります。服用している薬について質問がある場合は、医師に相談してください。

予防

症状が1つ以上ある場合、尿検査と血液検査をします。

治療

間質性腎炎は根底にある原因によって治療方法が異なります。
感染症が原因の場合は感染症の治療をします。薬剤が原因である場合、薬を飲むのをやめたり、別の薬を処方します。場合によってはコルチコステロイド(炎症を軽減する薬)が役立つことがあります。
透析は、血液を濾過するために特別な機械を使用する治療であり、必要となることがあります。

医師に相談するための質問

・どのような治療法が最適ですか?
・薬を飲むのを止めるべきですか?
・手術が必要ですか?
・泌尿器科医の診察を受けるべきですか?
・服用すべき薬はありますか?
・間質性腎炎の原因は何ですか?
・透析が必要ですか?
・透析が必要な場合は、一生それをしなくてはなりませんか?
・これが腎臓に永久的な障害を残すことがありますか?
・どのくらいの頻度で経過観察のために通院する必要がありますか?

この記事に含まれるキーワード

間質性腎炎(3) 腎臓(27) コルチコステロイド(11) 腎障害(3)