異所性妊娠(日本では子宮外妊娠と呼ばれることが多い)

2017/4/3

三上 貴浩 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 医学博士

三上 貴浩 先生

概要

正常な妊娠では、受精卵は子宮(wombとも呼ばれる)に着床されます。異所性妊娠(日本では子宮外妊娠と呼ばれることが多い)は、受精卵は子宮に着床されず他の場所に着床されます。子宮外妊娠は卵管内で最も頻繁に起こり、「卵管妊娠」を引き起こします。卵巣、子宮頸部または腹部においても起こり得るのです。
子宮外妊娠は早期発見が重要です。受精卵が着床した骨盤臓器を破裂または損傷させる可能性があります。これは母親にとって非常に危険です。

症状

子宮外妊娠の初期の徴候は、正常な妊娠の徴候と似ています。月経停止、胸痛や吐き気(「つわり」とも呼ばれる)があるかもしれません。自宅妊娠検査は陽性である可能性があります。
子宮外妊娠のより深刻な徴候は、痛みおよび膣出血です。胃や骨盤の片側に鋭い刺すような痛みを感じるかもしれません。また、めまいや気分が悪くなったりするかもしれません。これらの症状が現れた場合は直ちに医師に相談してください。

子宮外妊娠しそうな人はどんな人?

以下の場合には子宮外妊娠の可能性が高くなります。
・35歳以上である
・感染症(骨盤内炎症性疾患など)または骨盤領域での手術を受けている
・子宮内膜症を患っており、妊娠するために補助生殖方法を使用している(例えば、体外受精(IVF))
・喫煙している
・卵管の形状異常または炎症の病歴がある
・妊娠したことがない、または不妊治療を受けている
・以前に子宮外妊娠があった

子宮外妊娠しているか医師に確認する方法

医師は、子宮の大きさと形を確認するために骨盤検査を行う可能性が高いです。また、ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)のレベルをチェックするために尿検査と血液検査を指示することがあります。hCGは、胎盤によって産生されるホルモンです。子宮外妊娠の場合は、hCGレベルが低いかもしれません。医師はまた、超音波検査を行うことがあります。超音波画像は、体内の器官の「臨床像」を作るために音波を使用します。これにより、子宮外妊娠がどこにあるかを医師が確認することができます。

治療

妊娠が子宮外である場合、卵は発達できないので、子宮外組織を除去しなければなりません。子宮外妊娠が早期に発見された場合、医師はメトトレキセートと呼ばれる薬を注射することがあります。この薬は卵を溶かし、体はそれを再吸収します。
早期に発見されない、または骨盤臓器が破裂するような子宮外妊娠は手術が必要です。

関連知識

再発の可能性

子宮外妊娠を経験していると再発の可能性が高くなり、もう一度妊娠することが難しいかもしれません。子宮外妊娠後に妊娠しようとする場合は、治癒のための時間が必要です。

医師に相談するための質問

・妊娠初期の膣出血は子宮外妊娠の徴候ですか?
・子宮外妊娠はどこにありますか?
・どんな治療法がお勧めですか?
・手術が必要ですか?
・自分の気持ちをコントロールするのに苦労しています。
・誰か相談できる人はいますか?
・サポートグループはありますか?
・もう一度妊娠したいと思っています。現在、子宮外妊娠の再発の危険にさらされていますか?
・再発のリスクを最小限に抑えるためにできることはありますか?

この記事に含まれるキーワード

子宮外妊娠(16) メトトレキセート(1) 着床(4) 異所性妊娠(8) 卵管妊娠(2) hCG(9)