膵炎

2017/4/4

概要

膵炎(すいえん)は、膵臓(すいぞう)が炎症を起こして腫れる病気です。 膵臓は胃や肝臓の後ろにある臓器で、食物を吸収して消化するのに役立ちます。 膵炎には、数日で収まる急性膵炎と、長期間、もしくは数年続く慢性膵炎があります。

症状

急性膵炎では、以下の症状がみられます。
・上腹部や背中の痛み(背中に広がる腹痛、食べると痛みが悪化する)
・吐き気
・嘔吐(おうと)
・熱
慢性膵炎では、以下の症状に加え、腹痛、吐き気、嘔吐もみられます。
・血糖値が高い
・体重減少
・下痢
・黄疸(おうだん;黄色い肌と白い目)

原因

膵炎の原因となるいくつかの要因がありますが、主な原因はアルコールの乱用です。
その他の原因としては、次のようなものがあります。
・喫煙
・胆石
・特定の薬の副作用(薬剤性膵炎)
・高レベルの中性脂肪値
・副甲状腺機能亢進症
・高カルシウム血症
・膵癌
・嚢胞性線維症
・膵炎の家族歴
・腹部の手術や腹部へのケガ

診断

膵炎は症状に加え、血液検査や超音波検査で診断されます。
核CTを施行することもあります。

治療

急性膵炎の場合は痛みを和らげるために、数日間入院し膵臓を休めるために禁食し、水分や栄養、膵臓の炎症を抑える点滴や抗生物質の点滴などを行います。
慢性膵炎の治療では、低脂肪食、痛みを和らげる薬、高血糖値を下げるためにインシュリン、消化酵素剤が投与されます。
痛みが慢性または重度の場合は、さらに検査や手術が必要な場合があります。 まれに、慢性膵炎に起因する膵臓の損傷のために糖尿病または膵癌を発症することがあり、各々治療を必要とします。
膵炎は継続する疾患で、症状は悪化したり、消失したり、その後また再発するかもしれません。 そのため、抑うつ感や怒り、不満を感じるかもしれません。 慢性的な痛みは、日常生活の妨げとなるかもしれません。 これらの症状がみられたときは、医師に相談してください。
膵炎の治療を進めるうえで、以下のことが重要となります。
・医師の指示に従うこと
・健康で低脂肪の食事を摂るために医師に相談する
・禁煙、禁酒する(タバコやアルコールを止める方法については、医師に相談してください)
・十分な水を飲む(膵炎は脱水状態に陥ることがあります)
・慢性膵炎が原因となっている場合は、うつ病の治療をする(薬またはカウンセリング)
・生活の質(QOL)を向上させるための目標リストを作成する(たとえば、よりよい睡眠や運動、 ストレスを軽減するためのリラクゼーションなど)

予防

禁酒、禁煙(膵炎の既往のある人は、アルコールや喫煙をしてはいけません)。

医師に相談するための質問

・膵炎の治療薬と副作用を教えてください
・膵炎は別の病気の徴候ですか?
・治療のために生活習慣を変えるにはどうしたらいいですか?
・膵炎の悪化を防ぐために何ができますか?
・手術が必要でしょうか? ほかの治療法はありますか?
・膵炎は家族内で起こるのでしょうか?

この記事に含まれるキーワード

抗生物質(69) 膵炎(5) 膵臓(14) すい臓(1) 急性膵炎(16) 慢性膵炎(15) インシュリン(1) 消化酵素剤(1)