咽頭痛

2017/4/7

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

概要

咽頭痛は、喉が刺激されたり傷ついたりして痛みを伴う状態です。ものを飲み込んだ時に痛みが悪化することが多いです。咽頭痛の原因はたくさんあります。

症状

咽頭痛は、喉が刺激されたり、腫れたり、擦れたりすることで発症します。 咽頭痛の原因によっては、喉の痛みに加えて、次のような症状があります。
・熱
・頭痛
・喉または扁桃腺に白い斑点(白苔といいます)
・赤く腫れた扁桃腺
・腹痛(通常は小児)
・嘔吐(通常は小児)

原因

多くのことが咽頭痛を引き起こす可能性があります。
ウイルス(風邪、インフルエンザ、単核球症の原因となるものなど)は、咽喉痛につながる可能性があります。
細菌(連鎖球菌が多いです)は、喫煙、睡眠中の夜間の口呼吸、汚染された空気の吸入、ペットのふけや花粉、カビに対するアレルギーなどと同様に、咽頭痛を引き起こすこともあります。

診断

医師は、連鎖球菌の迅速検査、咽頭培養を行う場合があります。 迅速な連鎖球菌性咽頭炎検査は結果がすぐわかります(通常約15分以内)。 しかし、この検査では、咽喉痛が連鎖球菌以外の細菌によって引き起こされたのか、それともウィルスによって引き起こされたのかは分かりません。咽頭培養には(24〜48時間という)長い時間がかかりますが、より正確です。
また、伝染英単核球症を疑う際は血液検査を行います。

治療

細菌による咽喉痛の治療

咽喉痛が細菌によって引き起こされた場合、かかりつけ医は抗生物質を処方します。医師が処方した抗生物質をすべて服用することは非常に重要です。 これは、抗生物質耐性を 防ぎます。

ウイルスによる咽喉痛の治療

抗生物質はウイルスに対して作用しません。 ウイルスによって引き起こされる感染は、その過程を実行するだけであり、 風邪またはインフルエンザウイルスによって引き起こされる症状は、1週間から10日間で消えます。
伝染性単核球症に起因する症状は4週間以上続くことがあります。 伝染性単核球症がある場合は、医師は十分な休息を取り激しい運動をしないよう指示します。

アレルギーによる咽喉痛の治療

咽頭痛が花粉症や別のアレルギーの症状である場合、医師はアレルギーを引き起こす事態を避けるように治療し、アレルギー用の薬を服用する必要があります。

扁桃炎の扁桃切除術の必要性

扁桃摘除術は、扁桃を除去する外科手術です。 扁桃炎をもつほとんどの人は、扁桃切除術を必要としません。 重度の扁桃炎が頻発する場合や、扁桃腺が大きすぎて呼吸に問題が生じた場合は、扁桃切除術が必要となる場合があります。 医師は、扁桃切除が必要かどうかを判断します。

予防

咽頭痛を引き起こす可能性のあるウイルスやバクテリアにかかったり感染しないようにする最善の方法は、定期的に手を洗い、目や口に触れず、咳やくしゃみをするときには口を覆うことです。

関連知識

扁桃炎とは

扁桃炎は、 (口の奥、喉の両側にある)扁桃が、細菌やウイルスに感染した状態です。 それは扁桃腺の腫れを引き起こし、喉の痛みやほかの症状を引き起こします。 連鎖球菌性咽頭炎と扁桃炎の徴候はよく似ています。

連鎖球菌性咽頭炎とは

連鎖球菌性咽頭炎は連鎖球菌と呼ばれるタイプの細菌によって引き起こされます。 連鎖球菌性咽頭炎の痛みは、ほかの細菌やウイルスによって引き起こされる咽喉痛とよく似ています。 連鎖球菌性咽頭炎との重要な違いは、十分に治療しないとやリウマチ熱を生じることがあるということです。 リウマチ熱は、発疹、炎症を起こした関節、および重篤な症例では、心臓弁の損傷を引き起こす可能性があります。
また、糸球体腎炎という腎障害を起こすことがあります。

伝染性単核球症とは

他の咽頭痛の原因として伝染性単核球症があります。
エプスタイン・バーウイルス(EBウイルス)によって引き起こされるウイルス感染症です。 主な徴候の1つは、1〜4週間続くことがある咽頭痛です。 ほかの症状としては、首や脇の下の腫大した腺、発熱、頭痛、疲労感などがあります。通常自然軽快しますが人によっては入院する必要があることもあります。

咽頭痛の痛みの緩和

・アセトアミノフェンやNSAIDs(ロキソプロフェンなど)の服用:
子供はアスピリンを服用しないでください。 アスピリンは、18歳未満の小児にライス症候群と呼ばれる重篤な病気を引き起こすことがあります。
・温かい塩水(水1杯(8オンス)あたりティースプーン1杯の塩)のうがい
・喉用のトローチ剤やハードキャンディーの使用
・風味のある冷凍デザート(ポプシクルなど)の使用
・寝室その他の多くの時間を費やす部屋で加湿器の使用
・水分摂取
水分は喉を潤し、脱水を防ぐのに役立ちます。

医師に相談するための質問

・咽頭痛で病院に行くべきときはどんな症状ですか?
・咽頭痛の原因は何ですか?
・症状を緩和するためにできることはありますか?
・熱と喉の痛みがあります。 ひどい咽喉痛に罹っていますか?
・温かいミスト加湿器よりも冷たいミスト加湿器の方が良いですか?
・咽頭痛を引き起こしている原因を知るには、どれくらいの時間がかかりますか?
・喉が痛い時に仕事に行ってもいいですか?

この記事に含まれるキーワード

NSAIDs(27) 抗生物質(68) 喉(13) アセトアミノフェン(33) 咽頭痛(2) 咽喉痛(1)