何度も繰り返す膀胱炎…原因や対処法は?

前田 裕斗 先生

記事監修医師 東大医学部卒、産婦人科勤務医(神戸市)

前田 裕斗 先生

二宮 英樹 先生

記事監修医師 東大医学部卒、セレオ八王子メディカルクリニック

二宮 英樹 先生

陰部のヒリヒリ感や排尿時の痛みを引き起こす膀胱炎は、一度ならまだしも、何度も発症を繰り返す人も多い厄介な病気です。

なぜ膀胱炎は再発してしまうのでしょうか?再発を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?
慢性化した膀胱炎にお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。

もくじ

膀胱炎を繰り返す原因は?

膀胱炎などの尿路感染症にかかるそもそもの原因としては、性行為などによって腸や腟腔の細菌を尿路に移動させてしまったり、特定の病気によって膀胱に細菌が溜まりやすかったりすることが挙げられます。その結果、細菌が尿路の細胞につくことによって、発症を繰り返すのではないかと考えられています。

なお、他の説としては「特定の血液型抗原を持つ「非分泌者」の女性は、腟と尿道の内側を形成する細胞に細菌がつきやすいため、尿路感染症を繰り返しやすい」というものがあります。この「非分泌者」とは、A型、B型、AB型の人で、その血液型の体液(膀胱壁に流れる体液など)に通常の抗原を分泌しない特徴があるようです(A型、B型、AB型のうち一部の人が膀胱炎にかかりやすいというだけで、これらの血液型の人が皆膀胱炎にかかりやすいということではありません)。

膀胱炎を繰り返しやすいのはどんな人?

下記に該当する人は、膀胱炎などの尿路感染症を繰り返す傾向にあると考えられています。注意しましょう。

一度膀胱炎を発症したことのある人

膀胱炎などの尿路感染症に一度罹患したことのある女性が、再発する割合は決して少なくありません。尿路感染症は、性行為などで感染するたびに再発のリスクが高くなっていく病気です。中には、一年に3回以上発症を繰り返す人もいます。

しかし、その状態が一生続くという女性は非常にまれです。多くの場合、1~2年の期間だけ繰り返し発症し、その後は再発がなくなっていく傾向にあります。

男性

男性は女性に比べて膀胱炎などの尿路感染症を発症する割合は少ないものの、一度発症すると発症を繰り返す傾向にあります。これは、前立腺組織の奥深くに細菌が潜んでいる可能性があるためです。

特定の病気を持つ人

腎臓結石や前立腺肥大、糖尿病など排尿を困難にさせる何らかの異常を持つ人は、細菌が膀胱に溜まりやすいため、膀胱炎を繰り返し発症しやすい傾向にあります。

膀胱炎の再発を防ぐために

膀胱炎などの尿路感染症全般の再発を防ぐために、たくさん水分をとって頻繁に排尿することを心がけてください。尿をこまめに排出することで、膀胱炎を繰り返す原因である細菌の繁殖を防ぐことができます。また、膀胱炎の原因のひとつである性行為の後もすぐに排尿し、尿道に侵入した細菌を排出してください。

おわりに:適切な対策で再発を防ごう!

残念ながら膀胱炎は、一度発症したことがあると発症を繰り返す確率が上がってしまいます。しかし、膀胱炎が慢性化してしまったとしても、適切な治療や対策によって症状を緩和させたり、再発率を下げたりすることができます!ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

 

膀胱炎一覧へもどる

この記事に含まれるキーワード