今度こそ禁煙したい!~禁煙をサポートするアドバイスと工夫~

2017/7/15

山本 康博 先生

記事監修医師

東大医学部卒、独立行政法人国立病院機構東京医療センター

山本 康博 先生

三上 貴浩 先生

記事監修医師

東大医学部卒、医学博士

三上 貴浩 先生

「なんだか最近どんどん喫煙者への肩身が狭くなっている気がする」

「そろそろ健康のためにも禁煙しようかな」

そう思っているそこのあなた、思い立ったが吉日、今が禁煙のチャンスです!この記事では「禁煙したい」というあなたの意思をサポートするアドバイスと禁煙の工夫をご紹介していきます。

禁煙への不安


禁煙したいと思っていても、それをためらっている人も多いでしょう。そこで、ここでは禁煙を始める前の不安に対するアドバイスをしていきます。

禁煙すると太ってしまう?

禁煙すると誰しも太るというわけではありませんが、確かにその可能性はあります。実際に多くの人が禁煙することで体重が増加しています。

しかし、だからといって禁煙を始めるのをためらう必要はないでしょう。たとえ体重が増えてしまったとしても、禁煙に成功した後にダイエットに集中すればいいのです。

そして、もし可能であればスポーツなどの体を動かす趣味を始めてみてはいかがでしょうか。運動は気分をリフレッシュしてくれ、タバコへの欲求を減らしてくれます。普段運動しないという人はウォーキングやヨガなどの簡単なスポーツからはじめてみることをおすすめします。

1回で禁煙は成功しない?

多くの人が禁煙に何度もトライしては挫折を繰り返しています。確かに、1回で禁煙を成功させるのは難しいかもしれません。しかし、だからといって「自分には禁煙できない」と諦めないでください。たとえ禁煙が継続できなくてタバコを再開したとしても、以前よりタバコを吸う量を減らせたのならば、それは間違いなく「進歩」といえるでしょう。時期を見てまた禁煙を再開し、少しずつ喫煙量を減らしていくようにしてください。

そして、次に始めるときは続かなかった理由を自分なりに分析し、新しい禁煙法にチャレンジしてみることもおすすめです。前回禁煙外来に行かなかったのであれば今回は利用してみたり、ニコチンパッチを使わなかったのであれば今回は利用してみるなど、自分なりに対策をとってみましょう。

禁煙すると落ちつかなくなり仕事に集中できない?

禁煙すると始めの2〜3週間は物事に集中するのに苦労するかもしれません。よく眠れなかったり、食欲が旺盛になったりすることもあります。しかし、これらの症状はいつまでも続くわけではなく、このつらい時期に耐えれば次第に落ち着いていくでしょう。

また、はじめからニコチンの摂取を完全に絶つのではなく、ニコチンガムやパッチなどを利用して徐々に減らしていくということも試してみましょう。

禁煙を成功させるための工夫

どんなに禁煙したいと思っていても、成功するのは簡単ではありません。そこで、禁煙成功に役立つ工夫をご紹介していきます。

こまめに歯磨きをする

禁煙に歯磨き?と思う人もいるでしょうが、禁煙することの大きなメリットの一つとして口臭の改善が挙げられます。こまめに歯磨きをして口の中を清潔にしておくと、タバコを吸って再び口の中を汚したくないと思うようになるでしょう。

アルコールを避ける

アルコールは禁煙失敗の要因の一つと考えられます。なぜなら、飲酒をすると自己抑制がきかなくなり、禁煙するという自分との決意が揺らぎやすくなってしまいます。飲酒するときにタバコを吸うことが習慣化している人は多く、他の人が吸っているのを見ると自分も吸いたくなってしまう可能性もあります。また、飲酒の機会も避ける必要があるかもしれません。

タバコが吸えない場所に行く

休日などは図書館、映画館など喫煙できない場所に出かけましょう。他の事に集中できる場所であれば、自然とタバコへの欲求もまぎれるでしょう。

常に口に何か含む

喫煙への衝動の一部は、口さびしさもあると考えられます。タバコが吸いたくなったら、飴やガムを口に入れて喫煙欲求を紛らわしましょう。

カフェインを制限する

カフェインは、朝の目覚めや、疲れているとき、集中したいときになど効果的とされています。

しかし人によっては、緊張感や不快感、ストレスの原因となっていることもあります。ニコチン中毒を克服すると、これらのストレス症状をより強く感じる場合があります。コーヒーを飲んだ後にタバコが吸いたくなるという人は、コーヒーの量を減らすか飲むのやめると禁煙しやすくなるかもしれません。

おわりに:「禁煙したい」という意思を持ち続けて

禁煙を始めることに不安がある人もいるでしょうし、タバコをやめられる自信がないという人もいるでしょう。しかし「禁煙したい」と思ったなら、その気持ちを持ち続け失敗しても何度でも挑戦してください。不安や言い訳を理由に禁煙しないのが、一番良くありません。まずはここでご紹介した工夫をもとに、禁煙を始めてみましょう。

この記事に含まれるキーワード

禁煙(73) 成功(16) 方法(62) したい(1)