コガネバナ

2017/9/13

三上 貴浩 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 医学博士

三上 貴浩 先生

コガネバナ(コガネヤナギ)は、心血管や認知機能にまつわる健康の増強と長寿のために使用される漢方薬です。フラボノイドの化合物の良い摂取源であるようで、いくつかの成分にも効力が見込めます。

基礎知識

混同注意

イワベンケイ(ゴールデンルートとも呼ばれます)

注意事項

・P-糖タンパク質の阻害剤が成分として含まれています。

摂取方法


補給を目的としたコガネバナの至適用量を推奨するには臨床試験による裏づけが不足していますが、ラットやマウスを検体とした実験の結果からは、根の抽出物500mg程度を経口で摂取することで効き目が得られると考えられます。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

漢方薬(74) フラボノイド(3) コガネバナ(1)