味噌汁でつらい胃もたれを解消できるって本当?

2018/3/13 記事改定日: 2019/9/19
記事改定回数:2回

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

暴飲暴食をすると起きることのある「胃もたれ」。一時的な胃もたれには味噌汁がいい、という話を一度は聞いたことがあるかもしれません。この記事では、胃もたれの解消法として味噌汁は効果的かどうかとともに、胃もたれの解消法としてどのようなものがあるかを紹介します。

胃もたれが起きる原因とメカニズムは?

胃もたれを引き起こす主な原因として、病気と食事があります。

病気の一例として、胃下垂や慢性胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍が挙げられます。また、ストレスで自律神経が乱れてしまうと胃の働きが落ちて食べ物を消化しきれなくなることがあるため、注意が必要です。一方、食事については、暴飲暴食や揚げものや辛いものなど食べたことで、一時的に消化不良になってしまうことが挙げられます。

胃もたれは、食べ過ぎたり、消化しづらいものを食べたときに起こります。食事をすると、食べたものが食道を通って胃に送り込まれ、胃液によって消化された後に腸へ向かいます。正常な働きをしていれば、これらの一連の動きが滞りなく進むのですが、病気だったり、消化しづらいものをたくさん食べたりすると、食べたものが消化しきれずに残ってしまい、胃もたれを感じるようになるのです。

味噌汁で胃もたれは解消する?

胃もたれが起きているとき、胃の消化を促すには胃の中にあるものを腸へ送り出す必要があります。このとき、味噌汁を飲むとのはおすすめです。というのも、味噌汁の塩分濃度は体液の塩分濃度に近く、無理なく水分補給ができるためです。また、味噌汁は温かいので、体温が奪われないこともメリットと言えます。

塩分が入っている飲み物として、味噌汁以外にもスポーツドリンクがありますが、胃が弱っているときに冷たい飲み物を飲むと胃に負担がかかってしまうため、おすすめできません。

ただし、具が入った味噌汁を飲むと消化を妨げる可能性があります。胃もたれを解消する目的で味噌汁を飲むときは、具のない味噌汁にしましょう。家に味噌と顆粒だしがあれば、お湯に溶くだけで用意できますし、インスタントの味噌汁を利用するのも一案です。

味噌汁以外におすすめの飲み物は?

胃もたれがひどい時におすすめの、味噌汁以外のスープを3つご紹介します。

リンゴのポタージュ

適度な糖分があり、さっぱりした味わいのリンゴは、胃もたれのときの強い味方です。胃もたれで何も食べられないときは、リンゴをスープにしてみましょう。

  1. リンゴと人参を細かく刻んで、お湯で柔らかくなるまで煮込む
  2. ここに、砂糖・味噌・塩などでお好みに味付けする
  3. 十分に具材が柔らかくなったら、ブレンダーで撹拌する
  4. ペースト状になったものに牛乳を加え、とろみが付くまで煮込む
  5. できあがり

カブのスープ

カブは消化が良く、とろみがあって胃を優しく保護してくれます。ベーコンなどを加えてしっかりカロリーも摂取しましょう。

  1. 細かく刻んだカブ、ジャガイモ、ベーコンはバターで炒めて適度に火を通す
  2. 水とコンソメを加え、くたくたになるまで煮込む
  3. 具材が柔らかくなったら、ブレンダーで撹拌してペースト状にする
  4. 牛乳を加えてさらに煮込む
  5. できあがり

カレー風味スープ

やや食欲がでてきたときにおすすめのスープです。満腹感もあるので主食にすることもできます。鶏肉は脂肪の少ないささ身や胸肉を使うとあっさりした味になります。

  1. キャベツやニンジン、鶏肉など、お好みの具材と小さめにカットする
  2. 熱湯にコンソメと具材を入れ、柔らかくなるまで煮込む
  3. 具材が柔らかくなってきたら、カレー粉・塩・胡椒で味付けする
  4. できあがり

味噌汁以外の胃もたれ解消法

食べ過ぎ、飲みすぎが原因の一時的な胃もたれを解消する方法として、以下の3つがあります。

マッサージ
胃の活動が落ちているとき、マッサージをすることで回復させることができます。胃がある場所(左側の肋骨の下あたり)を優しくマッサージすると胃の蠕動運動が活発になります。入浴時にやると効果的です。
胃薬
短時間で胃を回復させたいときには、やはり薬の力を借りるのが一番です。症状ごとに最適な成分が配合された胃薬がありますので、薬剤師や登録販売者に相談しながら、自分の症状に合うものを選びましょう。
姿勢の工夫
姿勢によって胃の位置を変えることで、胃もたれを解消できることもあります。右側を下にした状態で眠ると、胃の内容物が流れやすくなります。

ただし、慢性的な胃もたれの場合は、逆流性食道炎や機能性ディスペプシアの可能性も否定できないので、医師に診察してもらってください。

おわりに:一時的な胃もたれのときは、味噌汁などの解消法を試してみましょう

  • 一時的な胃もたれのときは、セルフケアで改善させることができる
  • 味噌汁など、温かいものを飲むことのほか、マッサージや薬などで回復を促せることも
  • ただし、慢性的な胃もたれは病気の可能性がある。セルフケアではなく、病院で治療を

関連記事

この記事に含まれるキーワード

姿勢(27) マッサージ(36) 胃もたれ(23) 胃薬(9) 味噌汁(1)